フリースタイル49 特集:極私的アニメーションBEST10!

  • フリースタイル
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784867311035

作品紹介・あらすじ

今回の特集は、「極私的アニメーションBEST10!」です。

アマゾンプライムやネットフリックスなどで、
過去の映像作品に気軽に触れることができるようになりました。

1980年頃、家庭用ビデオが普及し、録画を前提としたテレビ情報誌が創刊した際に、
「我々はタイムマシーンを手に入れた」と小松左京氏が言ったことを覚えているが、
現在の我々こそが「真のタイムマシーン」を手にしているのではないかと思う。

ただ、そのタイムマシーンを使って一体どこへ飛べばいいのか?

今号では、その“アニメーションでの旅の行き先”を
「極私的ベスト10」というかたちで21名の選者たちに選んでもらいました。

これをひとつのガイドとして
百年以上もの歴史のある現代のアニメーションのタイムトラベルを
是非とも楽しんでもらえればと思っています。



フリースタイル49
Table of contents

THE TALK OF THE TOWN
近藤ようこ │ ついのすみか
ひさうちみちお │ そうじゃないかなあと…
宇田智子 │ 新しい日傘
舘浦あざらし │ 1971年のルパン三世
片岡義男 │ 僕に話しかけないで、ほっといてくれ


ONE,TWO,THREE!
鏡明│矢内賢二│ヤマダトモコ│枡野浩一
西ヶ谷寿一│榎本憲男│南信長│藤津亮太
山崎浩一│吉村和明│中条省平│遠藤諭
とみさわ昭仁│米光一成│尾上そら│飯沢耕太郎
大西祥平│南陀楼綾繁│松永良平│加茂啓太郎
佐久間文子│高橋修│窪木淳子│松浦正人
栗原裕一郎│伊作利士夫│盛田隆二│仲俣暁生
白石朗│小森収│風間賢二│小沼純一
いしかわじゅん│村上知彦│大根仁│中野晴行
筒井武文│高橋健太郎│山田宏一│吉田豪
柳下毅一郎│order in appearance

極私的アニメーションBEST10!
安藤雅司│錦織博│舘浦あざらし│中島紳介│
柿崎みなみ・みはる│佐藤史子│大地丙太郎│浅沼誠│
森卓也│辻真先│五味洋子│氷川竜介│マライ・メントライン│
藤津亮太│渡辺歩│細馬宏通│高橋 修│
中島かずき│日下三蔵│丸山正雄│さべあのま

Regulars
小林泰彦
オンザロード
新連載第三回 ヒゲと裸足

森卓也
イツツユビナマケモノの日々
連載第四回 自身の自信はゆるがない

和田尚久 
夜は夜もすがら
第三十九回 記憶の中のスクリーン

鏡明
45RPMから始まる
第二十三回 ニール・セダカのポップス


Comics
和泉晴紀  イズミくん
とり・みき Anywhere But Here

著者プロフィール

1932年愛知県生まれ。名古屋大学卒業。NHK勤務後、アニメや特撮の脚本家として幅広く活躍。72年『仮題・中学殺人事件』でミステリ作家としてデビュー。82年『アリスの国の殺人』が第35回日本推理作家協会賞、2009年に牧薩次名義で刊行した『完全恋愛』が第9回本格ミステリ大賞を受賞。19年に第23回日本ミステリー文学大賞を受賞。20年刊行の青春×本格ミステリ『たかが殺人じゃないか 昭和24年の推理小説』がミステリー小説ランキング(「このミス」「週刊文春」「ミステリが読みたい!」)でそれぞれ国内第1位を獲得、3冠に輝いた。近著に『深夜の博覧会 昭和12年の探偵小説』『焼跡の二十面相』『二十面相 暁に死す』などがある。

「2022年 『夜明け前の殺人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

辻真先の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×