パパ料理のススメ

著者 :
  • 赤ちゃんとママ社
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870140646

作品紹介・あらすじ

仕事も家庭も子育ても。21世紀の父親のリテラシーは「料理」だ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ふと見かけて、探していたのはこれだ!と思いました。
    料理には興味があったので、独身時代はそれなりに自己流で自分の食事を自己流でつくってみたりしたが、今、家族に振舞おうとすると何か勝手が違う、、、。それが「男の料理」と「パパ料理」の違いだと気づかされました。
    「パパごはん」も読んで基本に立ち返りたいと思います。
    筆者の独立に至るエピソードも興味深いところです。明日のお昼、さっそく牛丼をつくります(その後、実際に作りました)。

  • 独りよがりは避けたい。
    裸の王様は悲しい。

    でも、独りよがりを恐れて、裸の王様になるのを恐れて、何もしないでいるのも、やっぱり独りよがり。

    変なプライドは邪魔なのだ。
    パパがいればママがいる。
    二人でやればいいのではないかなと思うのです。

    そんな、まともに料理できない未婚者の感想。

  • パパ料理のことよりも、家族とか、仕事のこととか、色々と考えさせられました。
    家族と言うチームで、どうやって生きていくか。何に優先順位をつけるか。皆を幸せにするにはどうしたら良いか。
    独りよがりにならないようにしたい。

全3件中 1 - 3件を表示

滝村雅晴の作品

ツイートする