ハーメルンのバイオリン弾き 10 (ガンガンコミックス)

著者 : 渡辺道明
  • スクウェア・エニックス (1994年12月発売)
3.44
  • (5)
  • (8)
  • (28)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :105
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784870250987

ハーメルンのバイオリン弾き 10 (ガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スラー国王からパンドラの箱の隠されている場所を聞き出したサイザーでしたが、堕天使の彼女はケストラーを解き放つのではなく、逆に妖鳳軍を箱の内に封じるという振る舞いに及びます。ところが、そんな彼女の前にギータが立ちはだかります。サイザーの裏切りを予想していた冥法王(ヘル・キング)ベースがギータに命じて、彼女の動向を探らせていたのです。ギータは、ハーメルとサイザーの母親であるパンドラを人質に取り、抵抗できない彼女を拘束してしまいます。

    ギータのもとから逃げ出したオカリナはハーメルのもとをめざし、サイザーを助けてほしいと依頼します。さらにライエルも駆けつけて、ギータとの戦いが繰り広げられることになります。

  • 渡辺道明

全2件中 1 - 2件を表示

渡辺道明の作品

ハーメルンのバイオリン弾き 10 (ガンガンコミックス)はこんなマンガです

ツイートする