南国少年パプワくん 7 (ガンガンコミックス)

著者 : 柴田亜美
  • スクウェア・エニックス (1995年8月1日発売)
3.60
  • (21)
  • (10)
  • (56)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :198
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870251243

南国少年パプワくん 7 (ガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  最初ギャグ漫画だけど、徐々にシリアスになって、最後シリアスでした。
     笑えたし、面白かったけど、絵が下手なので人物が誰が誰なのやら分からなくなったべ。

  • 面白かったー。
    キャラクターの魅力とか、ギャグのテンポの良さとか、時々いいこと言ってたりとか、ほんと大好き。

    最後、変な髪型になってるのはアレだけど…続編で直ってるからいいや。

  • 初めはギャグばっかだったのに、後半になるとシリアス。
    そして女の子(数話一人でてきますが)がこんなに出ない漫画も珍しいんじゃないか。

  • 南の島にあるという伝説の秘石を巡ってバトルとギャグを繰り広げます。しかし…何故表紙画像が出ないのだ…?黒地にタンノさんというトンデモナイ表紙なのに…

  • 意外とギャグは少なめ。内容が濃かったせいか、7巻以上に続いていたような気がします。でも最終巻。

全5件中 1 - 5件を表示

南国少年パプワくん 7 (ガンガンコミックス)のその他の作品

柴田亜美の作品

ツイートする