Pon!とキマイラ 1 (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.63
  • (44)
  • (26)
  • (107)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 313
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870252752

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おそらくこれが浅野りんさんの代表作。
    1000年に一度孵化し、世界を変える力をも有しているという「神獣」が、刷り込みによって親と認識したのは、お金大好きな強欲中学生だった。
    テンポ良くサクサク読めます。登場人物が皆濃いから、台詞の掛け合いがいちいち面白くて、会話のリズムが心地よい。
    主人公が一番性格悪い感じするけど笑、周囲の人々がそれをきちんと受け入れててたまに制裁するし、神獣は可愛いし、敵役も憎めないおっさんだし、読んでて平和な気持ちになれるお話。
    科学部を私物化してる清丸くんが猫目で白衣で頭喰われててひたすら可愛い。

  • キャラの個性が光ってる!
    特に主人公の八満のひねくれっぷりはなんなんだ?w
    男性キャラはろくでもない奴多くてたのしい
    清丸君のかぶりものは確かにトドにしか見えない

  • これのためにガンガン買ってました。
    たいへん貴重な幻獣の卵をあやまって落としてしまったシアン。
    そしてその卵を偶然手に入れ刷り込みで親になってしまった八幡。

    八幡はお金にがめつく大雑把でちょっと乱暴…親になるには不適切?…でも本当は心優しい(?)はず。
    本来親になるはずだったシアンと偶然親になってしまった八幡の子育てコメディです。

    笑える、癒される、そしてちょっと泣ける…
    濃いキャラクターたちによるドタバタコメディは何度読んでも面白いです。

  • 自分が買った漫画の中で子供の頃からずっと売らずに置いてある作品。
    大好きです。

  • 劣化うる星と評価する人もいますが、私はとても好きです。
    連載当時はあまりヒロインのシアンが好きになれなかったのですが、改めて読むと目茶苦茶可愛いですね!!!!
    当時の自分にシアンの魅力を力説したい。


    最終回の終わり方が凄く好き。
    えぇ話や。

  • むちゃくちゃ笑えます。
    変な人たちばかりが出てくる漫画。

  • 怪しいけど面白い。ガンガン系だと絵が読みやすいから好き。

  • このシリーズ最高に好き。
    キヨがすごい好きです。
    確か全六巻。(殴

  • スッゴイ面白かった気がする。八満なんて名前名乗りながら異常なまでに現金な主人公に爆笑(友人に借りる/全六巻)

  • ギャグ・ストーリー・絵、みんな大好き。ポン太ちゃんが可愛い。

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

「であいもん」(KADOKAWA刊)

「2017年 『マンガ酒』 で使われていた紹介文から引用しています。」

浅野りんの作品

ツイートする