東京アンダーグラウンド 1 (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.17
  • (10)
  • (25)
  • (144)
  • (13)
  • (0)
本棚登録 : 373
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870253131

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 懐かしさMAX

  • 絵柄の変化が大きすぎて驚いた。技や展開がいかにもガンガンっぽいところで白けてしまった。ストーリーは複線を回収しきれておらず、詰め詰めで終わらせた印象。あと5話くらいあればよかったのかも。

    それにしてもどこかでみたコマ割りやポーズがあったのでそこでちょっと笑ってしまった。

  • 3巻まで

  • 昔読んだマンガ。
    これは面白かった。

  • 一時期すごくハマってた

  • いきなり学校で番長を倒して周りにおびえられー、そこから新しい世界やらヒロインが登場。入りの部分は王道って感じ。
    能力で炎や雷、重力まであるのになんでいままで風はいなかったんだろ。物語に関係あるのかなー。

  • よくある能力者ものの漫画。おもしろくない。打ちきり漫画。でも好き。凄い好き。アニメもOPだけなら神アニメ。主人公は風使い。ヒロインは重力使い。あと、これに出てくる水使いより強い水使いは見たことない。人間の60パーセントは水だから操れるとか・・・チートだね!!

  • 私の二次元へ踏み入ることとなった原因であり原点。

  • 中1くらいの時にはまってた漫画。主人公に特殊能力が備わり、その力でヒロインを助けに行くという王道さが好きでした。

  • 5、6年前に購入したもの。
    アニメ化してたとかを知らず、
    書店で見つけ、面白そうという理由で購入。
    一時期面白く、見て笑っていたりじーんときていたり…←
    1〜2巻まで購入済み、以降の巻は購入未定。

全28件中 1 - 10件を表示

有楽彰展の作品

ツイートする