ハーメルンのバイオリン弾き 26 (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.45
  • (7)
  • (6)
  • (26)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 101
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870254176

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ベース率いる魔族の大群がスフォルツェンドに侵攻します。彼らを食い止めようと、リュートは強大な魔力を武器に戦いを挑みますが、ベースの狙いは反魂の法によって彼の身体をみずからの「聖杯」とすることでした。ベースによって身体を支配されながらも、リュートは最後にみずからの意志で、殺されそうになっていたフルートの命を救います。

    ここで過去の回想は終わり、ふたたび現在へと物語の焦点が移ることになります。ついに魔王ケストラーが復活し、魔族に戦いを挑んだグローリアー帝国はあっけなく滅ぼされてしまいます。

    どこまでコルネットのネタを引っ張るのかと、最初はうんざりしていましたが、もう諦めの境地に達してしまいました。

全1件中 1 - 1件を表示

渡辺道明の作品

ツイートする