ハーメルンのバイオリン弾き 27 (ガンガンコミックス)

著者 : 渡辺道明
  • スクウェア・エニックス (1999年4月発売)
3.44
  • (5)
  • (7)
  • (27)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :98
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870254756

ハーメルンのバイオリン弾き 27 (ガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「ハーメルたちは、魂を奪われたサイザーを救うために、「絶望の大陸」と呼ばれるエアシュテルベントへと向かいます。そこでは、黒い翼となったサイザーが殺戮を繰り広げ、人々から恐れられていました。

    一方、パンドラの箱から復活を遂げたケストラーは、いまだ完全な姿には戻っておらず、「聖杯」としてサイザーの血を要求します。こうしてケストラーの命令を受けたギータ率いる超獣軍も、サイザーのもとへと向けて動き出します。

    いかにも悪役らしく動き回るギータが、ここまでいいキャラクターを演じていたのですが、サイザーをめぐっての直接対決でいよいよ決着がつくことになるのでしょうか。

全1件中 1 - 1件を表示

渡辺道明の作品

ハーメルンのバイオリン弾き 27 (ガンガンコミックス)はこんなマンガです

ツイートする