ホワンの物語―成功するための50の秘密

制作 : Robert J. Petro  山川 紘矢  山川 亜希子 
  • 飛鳥新社
3.97
  • (40)
  • (14)
  • (38)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 300
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (332ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870313651

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「成功」というものを、僕自身がよく定義で規定なのだなと思った。
    つまるところ、誠実に努力することでしか、「成功」というものは得ることができない。また、利他の精神を欠いては、真の意味での豊かさはない。
    主人公のホワン・ゴメツは、何も持たないところから、素晴らしいメンターを得て、富だけでなく真の豊かさを手に入れていく。
    最も理解すべきポイントは、困難や理不尽に対して、彼が前向きにそして誠実に立ち向かい続けたというところである。そして、安易な道に流れることはなかった。
    人生にはいつもチャンスがあふれている。
    心を開き、人に使われるのではなく、自分自身の力で一歩を踏み出さなくてはならない。

  • アルケミストほど幻想的ではない。小説のように読める。
    勤勉、分かち合う、愛、敬う、創造的に思考する。

  • 注意さえしていれば、チャンスはどこにでもある。
    自分の道を発見するまでには、時間と努力が必要だ。もし君が、忍耐力を持ち、チャンスを探し、チャンスは必ず来ると信じれば、チャンスはやってくるのだ。忍耐力とやり

    続ける覚悟と自制心を持ち、強い決意で一生懸命働けば必ず成功する。
    まずゴールを決めるのだ。長期的なゴールと短期的なゴールだ。
    「誰か他の人のために働いていたら、一生金持ちには絶対になれないよ。せいぜい生きながらえていくことが出来るだけだ。君は人のために一生懸命に働く。それと同じくら

    い自分のために働いたらどうかね?」「勤めていた方が楽なんだと思います。だって、自分で毎日計画を立てなくていいのですから。」「それは言い訳に過ぎないのさ。自分

    の人生に自分で責任を持つのだ。独立して働く場合、何時間働いて、いくら稼ぐかは自分で決めるのだ。突き進む勇気さえあれば、君のできることに限界はない」「怖いので

    す。もし失敗したらどうなるのかって」「失敗したらどうなるかって?いつでも給仕に戻ればいいじゃないか」

  • チャンスはどこにでもある 成功した人と話し、そして彼らのまねをしなさい 忍耐が大切 人を信じ続ける お金は君の人生の質を高めるための肥料に過ぎない 自分の人生に自分で責任を持つんだ すべてのことは理由があって起こっている ビジネスは感情に支配されずに、正しいかどうか、利益になるかどうかで、決めなければならない 人を決めつけると幸せになれないよ 

  • 今からでも間に合う!

  • 成功するためのチャンスは誰にでも同じように与えられている。ただ、それに気付けるかとチャレンジする勇気を持てるかどうか。

  • 物語調で成功する秘訣を学べたのでよかった。

  • 分かりやすくいつまでも心に残る。
    物語を通して成功を学べる。

  • 数年振りに読み返しています。
    社会人になってから、8年たちましたが、数年前に読んだ時とは違い、より具体的なビジョンが浮かんで来ました。
    仕事で独立を目指している人へ特にオススメの本だと思います。

  • 主人公がどんどん成長していき、面白くて一気に読んでしまった物語。
    商売をする人には是非読んでほしい一冊です。

    斎藤一人氏・清水克衛氏お薦め。

全25件中 1 - 10件を表示

ホワンの物語―成功するための50の秘密を本棚に登録しているひと

ツイートする