贅沢なお産

著者 :
  • 飛鳥新社
3.32
  • (2)
  • (10)
  • (19)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 65
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (161ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870314221

作品紹介・あらすじ

欲望の果てに「お産」があった。買物にも、旅行にも、恋愛にも飽きた人気漫画家(36歳)が選んだ道。それは「自宅出産」だった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第一子は病院?で産んだけど、第2子は自宅出産を選んだという話。安心感があってよかった、とのこと。確かに、陣痛が来てからも家にいられるし、それはいいなあ~。

  • 急に、お産の痛みに不安になり、慌てて本棚からひっぱり出して読み返した本たちのうちの一冊f^_^;)
    大丈夫、やっぱり、大丈夫と思わせてくれます。

  • 出産方法は色々な形があったり、参考になる内容だった。
    好きな漫画家さんなので、とても読みやすかった。

  • 妹(正確には妹の先輩)からもらった本。
    自宅出産を選んだ過程と体験談が書かれている。

    確かに、せっかく、子供を授かったんだから、
    自分が満足できるお産をしたい。
    周りに流されず、自分がやりたいと思うお産をした著者は、
    うらやましいな。

    自宅出産や助産院での出産を選ぶ勇気はないが、
    病院でも、できるだけ自分が満足いくお産がしたいと思う。
    (助産師さんとの相性は、とて大事だと思う!!
    「赤ちゃんの科学でも少し似た記述があった!」)

    妊娠中に、こういう選択肢もあると知ることはいいことだ。

  • 2010/11/15 読了(2010-067)

  • 私が自宅出産しよう!と決意したきっかけ。
    それがこの一冊との出逢いでした。
    しあわせで、みちたりたお産のかたち。
    おうちで産むの、楽しいですよ♪

  • とにかく読みやすい。分かりやすい。

    いい本も紹介しているので、おすすめ。

  • さらりと読めて面白い。
    自分が疑問に思っていることもさらりと書かれていたり。
    確かに病気じゃないのに病院での出産はなんだかなーという内容の
    筆者の一文には頷いてしまった。
    自宅出産以外にもイロイロなお産がもっと世の中にはあるんだろうな。

  • 30代後半に出産を迎えた桜沢エリカさんの出産エッセイ

    ちょうど自分も妊娠中のため、共感したりつっこんだり。
    でも私は自宅出産は無理だなぁ

  • 2007.02.06

全14件中 1 - 10件を表示

プロフィール

10代でデビューして以来、コミック誌やファッション誌、WEBなど多方面で活躍中。
女性の心情をリアルに描写した漫画やイラストを多く手掛けるほか、その優雅なライフスタイルも注目を集める。91~93年「メイキン・ハッピィ」で人気が不動に。


贅沢なお産のその他の作品

贅沢なお産 (新潮文庫) 文庫 贅沢なお産 (新潮文庫) 桜沢エリカ

桜沢エリカの作品

ツイートする