心の時代を読み解く―二十一世紀に宗教は必要か

著者 : 天外伺朗
  • 飛鳥新社 (2002年9月発売)
3.29
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870315198

心の時代を読み解く―二十一世紀に宗教は必要かの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 王子さまとキツネの会話を読み解いていくと、
    「心がその人を存在たらしめている」ということが、
    重要なテーマになっていることがわかります。
    星の王子様は子供の頃に読んだことがある・・・気がする
    なぜかあんまり印象に残ってないの

    だけれども、こんなにも深い物語だったのだね

  • 分類=天外伺朗。02年9月。

全2件中 1 - 2件を表示

天外伺朗の作品

心の時代を読み解く―二十一世紀に宗教は必要かはこんな本です

心の時代を読み解く―二十一世紀に宗教は必要かを本棚に登録しているひと

ツイートする