Sittin’ in the balcony―長編+イラスト集

著者 :
  • 飛鳥新社
3.67
  • (20)
  • (13)
  • (42)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 107
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870315303

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 白ブリーフとコートで飛び出すというネタのような感動のシーンがあります。これを描きたくて伏線にしてたのかなあと思うと笑えますw
    何話か入っていて、どれも優しい人が出てきます。言葉でハッキリ言わないけれど、家族でなくても家族のようだったりします。どうなるのか最後までわからない話が多く、面白いです。
    それなのに、レビューに書かれてるとおり、巻末の作者先生のトークが関係者の気分を害しそうなもので、意外でした。他人を思うキャラクターを、生きてるみたいに描けるのに。不思議です。

  • 漫画自体は面白かったし雪風の設定画にも満足なんだけど、「描きたくなかった」は……どうなんだろうか。少し不愉快。

  • NLとBLが混在しています。
    1989年頃から雑誌掲載していた作品のようです。コミック内の絵もその時代の感じ。
    カラーイラストページ多数あり(コミックの内容とは別関連のもの色々) 
    巻末にアニメ版「戦闘妖精雪風」の設定少しとカラーラフなどの資料あり。
    アニメ版の雪風好きなのでそのためだけに購入。

  • グッときて溜息でる
    多田先生のやつは大体持ってるかなって思ってたら、本棚追加してて結構持ってなかったな…となりました。むしろ結構本出ていた。
    ずーーーーっと思っていることがひとつ
    多田先生が ニルアレを かいて くれたら!!!!!!!!!!!!

  • 旧作の再単行本化だが、イラスト集、雪風のスケッチもあり良い。

  • めっちゃ綺麗
    雪風になりたい

  • 「バルコニーに座って」は以前古本屋で買ってしまったのだけど…この本は「戦闘妖精雪風」の設定資料集が目当て。マーカーで彩られた設定資料にさえも、色彩感覚というか70年代のロックな味がして…。

  • この人の出した本描いたイラストすべて欲しくなる。

  • 表紙がエロ過ぎて電車の中で読めません。

  • 「バルコニーに座って」に作者がキャラクターデザインを手掛けた「戦闘妖精雪風」やオリジナルのラフスケッチやカラーイラストを収録。美麗なイラスト1点1点にコメントが付いているのが嬉しい。漫画はオムニバス形式。足掻きながらも皆必死に生きている。

全11件中 1 - 10件を表示

Sittin’ in the balcony―長編+イラスト集のその他の作品

Sittin’ in the Balcony Kindle版 Sittin’ in the Balcony 多田由美

多田由美の作品

ツイートする