季刊 S (エス) 2004年 春号 6号

  • 飛鳥新社
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784870316157

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 映画『イノセンス』の公開もあり、手工芸の一環、又はゴスロリ文化の一部という認識だったものが、一つのアートとしての足がかりになったのではないでしょうか。
    着せ替え人形としてだけではなく、その可動性から、身体論や哲学も見出せる、球体関節人形。
    その魅力を語りつくすものではないが、ヴィジュアルも多い雑誌なので、眺めるだけでも楽しいです。

  • 第6号
    特集 「人形人間時代」
    ●付録:古屋兎丸の球体関節“紙”人形
    ●イラスト:田島昭宇、安倍吉俊、平凡・ 陳淑芬、RAITA
    ●対談:楠本まき×鳩山郁子
    ●取材:藤田和日郎「からくりサーカス」、「イノセンス」沖浦啓之、「アップルシード」荒巻伸志、NIKE「WHITE DUNK SHOW」、ロシアのアニメーション「ミトン」、チェコのアートショップ「ANO」、人形屋佐吉「マリアの心臓」、昔人形青山K1-doll
    ●人形:陽月×吉田良、恋月姫、球体関節人形展レポート、与偶
    ●写真:皆川聡、Baby Doll×D[di:]×飯島愛
    ●漫画:ミギー、toi8、D[di:]、加藤しげる、まんまる
    ●村田蓮爾、前嶋重機、鳩山郁子、小岐須雅之、笹井一個、ミミ、丹地陽子、大島弓子

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする