本日の雑談〈3〉

  • 飛鳥新社
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870316409

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  2ちゃんねるに代表されるような、リアルタイムの意見発信は、多くのメジャーな発言者もウェブやブログを利用する形で行っている。小林はネットで発信するという形をとらずに、リアルタイムにこまごましたたくさんの事象について発言する手段を模索したのだろうと思う。その結果が、この「雑談」という形の対談本だったのではないか。
     もともと「ゴーマニズム宣言」というもの自体が、自分が社会に対してフリーな形で常に発信できる媒体としてマンガを用いた画期的な様式だったわけだが、この「雑談」も面白い試みだと思う。そしてこれはマンガとは違い、語り口の面白ささえあれば誰でも利用可能な様式なので、大きな可能性を見ることができると思う。
     ただ、雑談相手が西部邁というのは絶妙な取り合わせで、二人とも変に閉じていないところがこういうスタイルに向いている。若手でこれだけのことができるのはなかなかいないように思う。そういう意味ではこのスタイルは真似をしやすそうで商売にするには難しいのかもしれない。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1953年、福岡県生まれ。漫画家。1976年、大学在学中に描いた『東大一直線』でデビュー。以降、『おぼっちゃまくん』などの作品でギャグ漫画に旋風を巻き起こした。1992年、社会問題に斬り込む「ゴーマニズム宣言」を連載開始。すぐさま日本の思想状況を一変する大ヒットとなる。天皇論は23万部突破。

小林よしのりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小林 よしのり
小林 よしのり
小林 よしのり
小林 よしのり
渡部 昇一
小林 よしのり
小林 よしのり
小林 よしのり
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする