ユーロマンガ2号

  • 飛鳥新社
4.13
  • (6)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870319059

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1巻目と合わせて話が一段落するようになっています。
    BDの伝統なのか、キャラクターは動物なのに話の内容はかなりアダルトで大人向けでした。
    どれも非常に面白かったのですが、ブレードランナー的な世界観の「スカイドール」と芸術的で寓話的な「天空のビバンドム」は続きを読むのが待ち遠しいです。

  • 考えてみたら、昔から「みつごちゃん」とか「madeline」とか
    フランスの漫画って好きで、アメリカから英語版を
    輸入したりしてたので、
    評価されて、日本で読めるようになって嬉しいです。

    日本の漫画が「萌え」文化なら、
    フランスの漫画はブリジットバルドーやロリータを
    想起させる感じかなぁ。
    「ロリータ」は少女LOVEだけど、「萌え」じゃないんだよね・・・。

  • 2010年6月14日購入

  • 巻頭がイタリア漫画についての紹介。
    巻末はメビウス、エンキ・ビラルの紹介。
    欧州の漫画は初心者なので、嬉しいです。

  • フランス共和国 外務省も協力している。ヨーロッパのマンガを掲載する雑誌。
    今号はイタリアマンガ特集。全ページフルカラーでありながら、1800円という破格の値段。
    内容もセクサロイドと宗教から吸血鬼まで、これほど意欲的な雑誌は素晴らしい。買った。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする