Blue

著者 :
  • 飛鳥新社
4.56
  • (451)
  • (136)
  • (70)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 1982
感想 : 229
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870319226

作品紹介・あらすじ

絵葉書、CDジャケット、小説カバー、ゲーム、ポスター、フライヤーなど、イラストが冠されるあらゆる場所で活躍し、絶えず変貌し続けるイラストレーター中村佑介の10年間の軌跡。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 版画家の川瀬巴水を知ったのをきっかけにこの中村佑介氏のイラストが気になりはじめた。もちろん、彼の絵は森見登美彦小説の表紙で見ていいなと思っていたのだけれど。

    (森見氏の創造した京都学生小説と中村氏のイラストの相乗効果で、京都市街地にこの世界観を投影し、そこでの学生生活に憧れる若い人たちを何人か知っている)

    ともあれ、本書を始めから終わりまで眺めてみて(本書の大半はアジカンのジャケットのために描かれたもの)、イラストのほとんどを占める女性のちょっと物憂げな表情がなんともリアルだと思った。作者も好んで描く、真横から見た女性の顔の線がとくに良い。

    そんな彼女たちが、アッシジの聖フランチェスコばりにいろんな動物を引き連れている。新版画を見たあとだからよけいにそう感じるのかもしれないが、日本の花鳥画の伝統が中村氏のイラストにしっかりと息づいていて、それでいてポップで新しいことにもっとも感動した。伊藤若冲を意識したような作品もある。

  • 2009年発表。

    学生の頃から描いてきたオリジナル作品や
    未発表作品など、
    200ページ以上、200点あまりにも及ぶイラストを網羅し
    10年間の軌跡を追った初の画集。


    ミュージシャンで言うと、
    ボリューム満点の
    ベストアルバムって感じです(^_^)


    自分が中村さんを知ったのは、
    アジカンのシングル
    『君という花』や
    『君繋ファイブエム』のジャケに衝撃を受けたのが最初でした。

    今年34歳、大阪在住、
    そして彼自身、
    バンドをやっていることもあり、
    ロックミュージシャンとの関わりも深く
    個人的にずっと気になってた人でした。

    ASIAN KUNG-FU GENERATION、ゲントウキ、
    スピッツ、つじあやのをはじめとした
    CDジャケットや歌詞カードのイラスト、

    他に赤川次郎や
    石田衣良、森見登美彦などの書籍カバー、
    最近ではアニメ化された
    「四畳半神話大系」のキャラクターデザインなど
    数多く手掛けるイラストレーターなので、
    名前を知らなくても
    絵を見れば
    ピンと来る人も沢山いるんじゃないかな。

    甘酸っぱくて
    繊細でカラフル、
    キュートかつオシャレなんやけど、

    どこか『和』を内包した
    ノスタルジックで神秘的で、

    爽やかに見えて
    そこはかと漂う
    エロティックな匂い。

    トレードマークとも言える
    「横顔の少女」が
    なんとも可憐で
    危うさを秘めていて、
    彼の手掛けたアルバムや小説は
    思わずジャケ買いしたくなる吸引力があります。

    30代以上の人なら竹久夢二や、
    昔懐かしい
    ロッテのキャンディー『小梅ちゃん』の絵と
    雰囲気が似てるって思う人もいるんじゃないかな。
    (てか俺だけ?)


    紙質も最上級だし、ボリューム満点だし、
    いくら眺めてても飽きないし、

    音楽や小説が好きな人、
    胸キュンな恋に落ちたい人なら(笑)
    本当にオススメします♪

    • 円軌道の外さん

      お疲れ様ぁぁ〜(^O^)
      ハイカラさん
      沢山コメントありがとーっ♪

      食いついてくれて
      嬉し〜(笑)


      うん、中村さん...

      お疲れ様ぁぁ〜(^O^)
      ハイカラさん
      沢山コメントありがとーっ♪

      食いついてくれて
      嬉し〜(笑)


      うん、中村さん
      セイルズっていう
      バンドでVoとGやってて、
      ジャケットも描いてるんやて。

      まだ去年インディーズで
      アルバムデビューしたとこみたいやけど。


      802のコンピのジャケは
      そうちゃうかなって思ってん(笑)

      あははは(笑)
      小梅ちゃんは俺も
      中村さんやって思い込んでたんやけど、
      よう考えたら俺が小学校の時から
      小梅ちゃんあるし(笑)
      年齢的にそれはあり得へんなぁって
      最近気づいたし(笑)

      この人の絵は
      レトロでベタ塗りやのに奥行きがあって、
      女の子しか描かないんやけど、
      どの女の子も単純に可愛いし、

      今風の絵でも
      昭和の匂いを感じさせる
      和の雰囲気が
      いつもどこかに潜んでて
      毎回見入ってしまうねんなぁ(^^)


      俺、絵見るの好きなんやけど、
      小学校の時に
      不思議UFOクラブと
      新聞部に入って
      ずっと漫画描いてたから(笑)、

      いまだに何描いても
      漫画チックになっちゃうねんなぁ(≧∇≦)

      ハイカラさんも見るの好きみたいやし、
      絵描くのも上手そう♪

      2012/01/27
    • 円軌道の外さん

      iii76385さん、またまたコメントありがとうございます!

      今年もよろしくお願いします!


      音楽も好きとのことで、
      な...

      iii76385さん、またまたコメントありがとうございます!

      今年もよろしくお願いします!


      音楽も好きとのことで、
      なんか、嬉しいなぁ♪

      自分の周りにはバンドメンバー以外には
      音楽の話しが合う人がいないので
      また、ロック談義でも熱く語りましょう(笑)

      iii76385さんは他にどんなバンドが好きなんですか?
      オススメありますか?



      つか、中村さんのカレンダー出てるなんて
      初めて知ったし!( ̄□ ̄;)!!

      奈良美智さんの画集も欲しいし
      有村架純のカレンダーも欲しいし(笑)
      わぁーっ、めっちゃ迷うなぁ~(。>A<。)

      2014/01/02
  • 彼の書くイラストはどこかノスタルジックで、とっても好きです。

  • アジカンのジャケットや、「夜は短し恋せよ乙女」の印象が強いイラストレーターさん。
    アニメの「四畳半神話大系」を観て、画集!見てみたい!と思いまして…!

    少女×セーラー服
    少女×動物
    少女×昆虫
    少女×植物…
    時に少年。
    とにかく女の子がかわいいです!
    表紙のイラストがすでに素敵過ぎる…!

    センチメンタルでロマンチック。いろいろなものがごったがえしているのに、うるさくなく、一枚一枚に物語があるような作品ばかりでした。

    セーラー服を着ている女の子のシリーズお気に入りです。淡い色や白・黒・赤と少ない色数で描かれた作品が特に好きです。

    イラストによって色の感じも全然違うのですが、どんなに派手派手した感じの色でもパキッとした色でも妙にノスタルジックというか、なんというか、中学時代・高校時代に感じたことのあるような懐かしい切なさを感じます。決して悲しくはないのですが。

    お借りしたのですが、手元に置いて、何度も見返したい画集です。

  • <感想>

    ずっと欲しかった中村さんの作品集、ついに購入。
    4000円の超高級品((((;゚Д゚)))))))

    色白、細くて華奢、切れ長&ちょっと釣り目、ポニーテール、セーラー服…
    男の夢(個人的好みも含む)が詰まった女の子が満載。

    ずっと見てられる。
    最高だなこの本( ´ ▽ ` )

    <内容(「Amazon」より)>
    人気ミュージシャン「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のCDジャケットや、 夜は短し 歩けよ乙女(森見登美彦)、赤川次郎ベストセレクションの文庫カバーで知られる人気イラストレーター中村佑介の初作品集が刊行。
    数々のCDイラストに加え、森見登美彦、赤川次郎、石田衣良、枡野浩一 、池上永一などの小説カバーもすべて収録。
    中村佑介の200点あまりのイラストを網羅的に収録し、その10年の軌跡を追う初の画集。

  • どこか懐かしく、けれども見たことがない。
    頭の奥底を揺さぶられるような、眠っていた記憶の引き出しをそっとノックされるような、そんな矛盾した気持ちにさせられる。
    読書、のイラストがとても好きで思わずため息。

  • はじめて中村佑介の絵に出会ったのは、堀江のアートハウスという新進気鋭のアマチュアアーティストがつどい、作品販売をするスペースだった。
    その中でもすでに有名になりつつあった彼のポストカードコーナーは特別扱いされていて、別格のごとく店のいちばん目立つ入り口そばのまどにせっちされていた。
    はじめかれは切り絵を作品にしているものと思い込んでいたが、実際はMacで作業しているそうだ。あのキュートで、清楚で、少し毒があって、エロティックで、悩める乙女たちは、みなMacからうまれたのか、となんとなく感慨にふける。
    この本、集大成とは言わない。まだ中村佑介は絵を書き続けているからだ。しかし次の画集がでるまえに、この本をてにしておいてもいいだろう。あらたな画集は、また彼の新たな世界として楽しむことにしたい。
    はてさて、じぶんもこの絵の中に入り込んで、乙女とゆるい会話でもしたいものであるなあ。

    • 中村佑介さん
      こんにちは。中村です。レビュー、ありがとうございます。この画集に載っている作品はほとんどは手描きで、最近の仕事では色付けのみMacではなくW...
      こんにちは。中村です。レビュー、ありがとうございます。この画集に載っている作品はほとんどは手描きで、最近の仕事では色付けのみMacではなくWindowsで行っております。
      2013/08/21
    • noboruさん
      中村さん
      確認遅くなりごめんなさい。
      まさかご本人にコメントいただけるとは思っておりませんでした。
      作業環境はMacオンリーではなかっ...
      中村さん
      確認遅くなりごめんなさい。
      まさかご本人にコメントいただけるとは思っておりませんでした。
      作業環境はMacオンリーではなかったのですね。
      時期によって自分にあった作業ルーチンも変わっていくものですね。
      2015/06/10
  • CDのジャケットや小説の表紙の絵を書描いていらっしゃる中村祐介さんの画集。古き良き時代を思い出させるデザイン的なレトロ調な絵、とても好きです。題名もとても素敵です。

  • この本購入してからすぐに病気で療養してたんですけど、
    家で退屈しているときにずっと眺めてました。
    この本眺めてると、どこかへ外出して楽しいことして帰って来た
    ぐらいの満足を味わえた。
    中村さん、どうもありがとうございました。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「病気で療養」
      本とは関係無い話ですが、、、もうお身体大丈夫なんですか?
      「病気で療養」
      本とは関係無い話ですが、、、もうお身体大丈夫なんですか?
      2012/04/10
    • 中村佑介さん
      こちらこそありがとうございました。
      こちらこそありがとうございました。
      2013/08/21
  • アジカン・カンフー・ジェネレーションのCDジャケットイラストや森見登美彦著の『夜は短し歩けよ乙女』 の表紙イラストなどで知られる中村佑介の、初の作品集。

    カラフルで独特なイラストが175点収録されていて、ページを捲るのが楽しみになる本です。
    やっぱり、彼の描く横顔は日本一綺麗だと思います!

全229件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1978年生まれ、兵庫県出身のイラストレーター。大阪芸術大学デザイン学科卒業。
ASIAN KUNG-FU GENERATION、さだまさしなどのCDジャケット、『夜は短し歩けよ乙女』『謎解きはディナーのあとで』、音楽の教科書などの書籍カバー、浅田飴、ロッテのチョコパイなどのパッケージほか、数多く手掛けるイラストレーター。

「2021年 『中村佑介 PLAY CDジャケット全集2002-2021』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村佑介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×