うちのトコでは

著者 :
  • 飛鳥新社
4.02
  • (99)
  • (126)
  • (62)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 774
レビュー : 128
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870319851

作品紹介・あらすじ

北海道から沖縄まで、全国47都道府県をキャラクター化!各県キャラ紹介(カラー)、170本以上の4コマ漫画に加え、本州四国連絡橋建設秘話を県キャラで描いた特別読み切り「夢の架け橋」も収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日本擬人化マンガということで、軽い気持ちで購入してみました。
    ご当地ネタとかが面白く、楽しく読むことが出来ました。


    が、まさか感動するとは思わなかった(ぇ
    兵庫県民でそれも阪神淡路大震災経験者としては、最後のストーリーマンガは反則でした。
    最後の方の言葉に思わずうるっと。
    てか、兵庫を五つの地域に分けたのは非常にグッジョブです(笑
    その性格ワケも「ああ分かる」っていう感じでした。

  • 岐阜の適当な扱いが笑えると言うか,気になると言うか・・・。兵庫だけちゃんと旧地方ごとに描写されてズルイなぁ。

  • おもっしぇ。新潟さん可愛げらし。

  • 都道府県がキャラクターになってる!!やっぱり自県を贔屓目に見てしまうなぁ(Sh)

  • 本屋で気になって、絵がすごくかわいかったので買いました!
    この本で擬人化マンガを知りました。
    方言とかめっちゃかわいい。

    「夢の架け橋」はすごく感動しました。

  • 図書館で借りた

    47都道府県を擬人化した、県民性漫画。
    後半の、橋を架けるまでの話がちょっと面白かった。

    登場人物紹介を全部読むことが面倒なのは、
    「ヘタリア」に通じるところがあり、
    土地を擬人化する漫画の宿命なのかと感じた

    欲を言えば、もう少しキャラクターの描き分けがされていると
    尚おもしろいと思う

  • 岐阜の扱いがひどい…。岐阜県人のキャラを掴みきれてないな。

  • 地理・歴史音痴の私にぴったり。冗談はたっぷり含まれていますが、基本的な歴史認識に間違いがなく、都道府県の位置関係に狂いがなければ、自分にとって最上です。
    多くのことをいっぺんに学べないから、ここから始めます。

  • これは日本の都道府県擬人化による、ご当地ネタ漫画…かな?
    友人に進められて読んだのだが、実に面白かった&勉強になって大満足。

    この手のものでは「誇張」や「偏り」指摘されがちだが、そんなもの都道府県などという大きなくくりではあって当たり前。その程度のことに目くじらを立てる方がどうかしてる。本書も罪の無いギャグ漫画の体裁を取っている。

    「あれ、ちょっと違うんじゃね?」

    と思ったら

    「そういう見方もあるかもしらん」

    と笑って許してしまいましょう。

    しかし軽い4コマギャグ漫画とたかをくくっていたら、最後のストーリー漫画に泣かされた。「夢の架け橋」からのストーリー展開は、ほんとにいい話です。

    ほんと、もっと読みたいと思える逸品でした。

    と、思ったらこの作者、Webサイトでさらにこの続き?を描き続けているではありませんか。

    そこではさらなる感動ストーリーが展開して…
    またしばらく楽しめそう。

  • 沖縄さん。結婚して下さい。

全128件中 1 - 10件を表示

うちのトコではのその他の作品

もぐらの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
和田 竜
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

うちのトコではに関連する談話室の質問

うちのトコではを本棚に登録しているひと

ツイートする