卒業式は裸で (いずみコミックス)

著者 :
  • 一水社
3.55
  • (6)
  • (9)
  • (16)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 73
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870763098

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 成年指定ものです。
    町田ひらくさんも、なんでもありな大人の方だけオススメですね。

    初めて読んだときは衝撃的でした。
    ひと昔前の成年指定ものは、ただただアレばかりのかんじなものがが多かったような気がしますが、町田ひらくさんの作品は設定もスト−リーもしっかりと考えられていて読み応えがありました。

    絵も雰囲気があって、キャラの表情なんかは表現が凄いです。

    最後の最後で内藤先生!!ってなりました。

  • あとがき「呪われろ内藤そして僕。」(内藤=作中の悪)
    そうそう、こういう自分に「刺さり返ってくる」言辞こそが、「文学」なんだよなぁ。

  • 女性に人気があると聞いて興味を持った。
    成年指定だけど面白い。
    漫画にしかない世界。ただエロいだけじゃないセンスを感じるし、萌え絵じゃないのもポイント高し。
    やらしい気持ちではない不思議なカタルシスを感じる

  • 町田ひらくを読み直そう企画一冊目。

  • 少女達に次々と手を出す男と少女達の不思議な関係が描かれる連作短編漫画。物語の進行に従いどんどん歳をとっているんだよなぁ。

  • 女性読者が多いってのに納得しました。

  • えろ

全9件中 1 - 9件を表示

町田ひらくの作品

ツイートする