ラーメンちゃん

著者 :
  • 絵本館
3.71
  • (11)
  • (10)
  • (17)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 164
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871100199

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 情熱大陸で見ました。

    長谷川さんの想い!

    そして、それがラーメンちゃんという絵本に!

    ユーモアは人を幸せにします!

    子どもたちGO!

  • クスッと笑える絵本でした(^^)

  • 2歳11ヶ月

  • 子供はみんなラーメンが大好き!
    大好きなラーメンちやんが困っている子を助けてくれます。
    つるつるーっとつるつる麺食べて
    元気いっぱいに大行進です。
    GO!!
    (じゃすみん)

  • ラ、ラ、ラ、ラーメン 友だち いっぱい~~~♪

  • 子供はみんなラーメンが大好き!
    大好きなラーメンちやんが困っている子を助けてくれます。
    つるつるーっとつるつる麺食べて
    元気いっぱいに大行進です。
    GO!!
    (じゃすみん)

  • ラーメンでなんでも解決できるラーメンちゃん。メンマのことをしなちくと呼ぶのを初めて知った方もいると思いますが、そんなこと関係なしに読み終わった時には「ラ、ラ、ラ、ラーメンちゃん」と口ずさんでいるに違いありません。(はま)

  • ラーメンちゃんが落ち込んでいる子に会う。
    「なんとかなるとー」と励ます。
    友達のいない子に会うと
    「しなちーく よろちーく」と友達になる。
    元気のない子に会う。
    「ほうれんそう げんきだそう」と元気づける。
    そして、最後はラーメンの麺をたくさん出してラーメン好きの子供たちみんなで集まって麺を渡って明日へGO-!!

    話としてはあまり内容がない。
    何故こんなに元気を出させる話なのかと思ったら、東日本大震災関係の絵本だとか。
    確かに元気づけられるような明るい話。
    震災から勇気づけるような絵本だと知らないと分らない程度の文章になっているのが限定的でなくていい。

  • ダジャレ3連発!ラ、ラ、ラ、ラーメンちゃんに、元気がない子供たちも、みんなにっこり笑顔。最後は、麺がつるつる、つるつる、つるつる、・・・グングン伸びて、みんなで、にっこりしながらGO!

  • ラーメンちゃんが子どもたちを笑顔にさせる絵本。石巻市小学校の子どもたちに向けて製作、テレビ番組『情熱大陸』で紹介されました。読み聞かせ次第で良し悪しが変わりそうだな〜と思いました。長谷川さんの読み聞かせ、とても素敵だったので、生で聞きたい!

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

長谷川 義史(はせがわ よしふみ)
1961年、大阪生まれの画家、イラストレーター、絵本作家。 グラフィックデザイナー、イラストレーターを経て、絵本デビュー。独特のタッチとユーモアあふれる作風で、あたたかな世界を描く。日本でもっとも注目されている絵本作家。『ぼくがラーメンをたべてるとき』(教育画劇)で、日本絵本賞、小学館児童出版文化賞受賞。『へいわってすてきだね』(ブロンズ新社)でMOE絵本屋さん大賞第1位。絵本の翻訳も多数手がけている。三人の男子の父。

長谷川義史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
長谷川 義史
蜂飼 耳
トミー=アンゲラ...
ヨシタケシンスケ
くすのき しげの...
サトシン
長谷川 義史
かがくい ひろし
ジョン・クラッセ...
室井滋
酒井 駒子
有効な右矢印 無効な右矢印

ラーメンちゃんを本棚に登録しているひと

ツイートする