アルパカパカパカやってきて

制作 : 丸山 誠司 
  • 絵本館
3.91
  • (6)
  • (9)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 67
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871100953

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アルパカパカパカ、大仏ブツブツ。
    言葉のリズムが面白い。

  • 言葉遊びのリズムがいい。声に出して読んでると不意に笑えてくる。チーターがツボw
    2歳7ヶ月の息子はアルパカやカピバラは見たことあったけれど、その他の未知のマニアックな生き物たちから目が離せなかった様子。
    父親読み聞かせでは旦那がリズムにノッて拍子をつけて歌い始め、寝かしつけどころではなくなった。ある意味キケンな絵本w

  • 絶妙にゆる〜い絵と、擬音語遊びがおもしろい!リズム良く読める感じも好きです。2歳8ヶ月の娘は本物のアルパカは怖いはずなのに、この絵本は気に入っているみたい。笑

  • 絵が好き。

  • 語呂がいいし絵もかわいい。

  • 3歳1ヵ月

  • アルパカぱかぱかやってきて
    ぽかぽかお昼寝

    大仏ぶつぶつ

    みたいな

  • 絵の雰囲気も文字も勢いがあって印象的。
    テンポよくお話が進み、こどもも読みやすい。
    絵も内容も面白いので、ページをめくるのが楽しくなる絵本。

    4歳の娘のおきにいりの一冊。

  • アルパカのモフモフっぷりにホッコリしたと思いきや、次々登場する予想外の展開にポカーン。そして真打ち登場には、ただただ唖然とするばかりでした。

  • 店頭でぶさ可愛いアルパカの瞳に吸い寄せられたら、だるまなんだのコンビ第2弾だった。
    アルパカパカパカ、ポカポカ。カピバラバラバラ、ズラズラ。音遊び絵本。
    リズム良い文に、気持ちいいのびのび感な絵が和ませてくれる。アルパカが最後までからんでいるとこもいい。

全15件中 1 - 10件を表示

おおなり修司の作品

ツイートする