おどります

著者 :
  • 絵本館
3.80
  • (17)
  • (19)
  • (20)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 163
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871101462

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ひたすら踊る、動物たちが踊りまくるだけ。でも延々「メケメケ フラフラ」をリピートしていると、何だか可笑しくなってくる。
    ラストの「さあ、きみも!」で、2歳11ヶ月の息子も「メケメケ フラフラ」言いながらクスクス笑っていた。
    読むタイミングがいつもおやすみ前で自分はもう気力0だが、これはお母さんがその動物になりきって踊りながら読むのが正しい読み方なんだろうな~w

  • ★★★
    取り出すのは赤と青のバンダナ、犬が、ゾウが、タコが、フラミンゴが、お得意ポーズで踊ります~。さあ、あなたも一緒に「めけめけ ふらふら~」
    ★★★

    音の絵本は、読む人によって全然表現が変わります。この絵本の「めけめけ ふらふら~」も、私、夫、小児科の先生ではまったく歌い方が違いました。そのため子供にとっては読んでくれる人によりまったく違った楽しみが出来るのではないかと思います。

  • メケメケフラフラ。楽しい絵本で娘は好んでいた。2歳10ヶ月

  • これを手に取ると、すっくと立ち上がり、2歳3カ月児はフリフリと踊り出します。サイコーの絵本です。

  • ・図書館で借りた

  • 2歳3ヶ月

    メケメケ フラフラのとりこに。

    さあきみもで
    必ず踊るから、さすがだなー

  • メケメケ フラフラ〜
    楽しすぎ

  • いろいろな動物がそれぞれらしく布をまとって踊る様子がかわいらしいです。

  • メケメケ フラフラ
    メケメケ フラフラ

    メケメケってなんだろう。

  • なててたり

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1948年名古屋生まれ。
愛知教育大学美術科卒。
西部美術館版画大賞展、バーゼル国際美術展、ニューヨークアートEXPO展、C.W.A.J.現代版画展などに出品。
1983年ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞。
2004年日本絵本賞受賞。
2011年第42回 講談社出版文化賞絵本賞受賞。

「2018年 『古事記─日本のはじまり─』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高畠純の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
にしまき かやこ
A.トルストイ
かがくい ひろし
長谷川 義史
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする