いいからいいから〈4〉

著者 :
  • 絵本館
3.88
  • (31)
  • (36)
  • (33)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 361
レビュー : 47
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871101813

作品紹介・あらすじ

おとうさんが、道で泣いていた忍者を連れて帰ってきました。つぎの日から、おじいちゃんの家で忍者修行が始まります…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 5歳9ヵ月
    〈親〉
    絵が好き◯
    内容が好き ◯
    今回は早すぎた。いつかまたよんであげたい

    〈子〉
    初回からくいつく ◯
    何度も読む ◯

    その他 ◯

    息子が大好きな忍者ネタでした。
    なぜ最後におかあさんが??

  • 4歳

  • 2019年11月9日


    忍者が修行する
    忍者がへっぽこなのか、じじいがすごいのか

  • 8分

  • 2019.05 1-2

  • 文章が多くても楽しめるようになってきた娘。暫く離れていた長谷川さんの絵本ですが、めちゃくちゃ楽しんでくれています。4から借りたのは図書館だから(;・∀・)人気作のようなので、ゆっくり制覇したいです。「いいから いいから」おじいちゃんの言葉が親子ともどもお気に入り。絵本の内容からはそれますが「いいから いいから」って言ってあげたい。本当は。無理だけど。(2歳5ヶ月)

  • 2018.6

  • 図書館

  • これも楽しい

  • 楽しい

全47件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

長谷川 義史(はせがわ よしふみ)
1961年、大阪生まれの画家、イラストレーター、絵本作家。 グラフィックデザイナー、イラストレーターを経て、絵本デビュー。独特のタッチとユーモアあふれる作風で、あたたかな世界を描く。日本でもっとも注目されている絵本作家。『ぼくがラーメンをたべてるとき』(教育画劇)で、日本絵本賞、小学館児童出版文化賞受賞。『へいわってすてきだね』(ブロンズ新社)でMOE絵本屋さん大賞第1位。絵本の翻訳も多数手がけている。三人の男子の父。

長谷川義史の作品

いいからいいから〈4〉を本棚に登録しているひと

ツイートする