ゆっくりのんびり

  • 絵本館
3.08
  • (1)
  • (1)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871101820

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これは大いなる励ましの本だ。少しだけ大きくなったという自負をもつ年齢に達すると、子どもといえども大人の価値観に縛られがちとなる。そのとき、いつも「早くしなさい」「遅い」と言われ続けると、それはその子どもの劣等感を刺激する(可能性もある)。でも、この本は「ゆっくりでもいい」と言う。日が暮れるまで同じことをし続けても大丈夫だとうなづいてくれる。人間の価値は、そんなところにはないと、ゆっくりを肯定してくれる。「早くしなさい」と言われ続ける子どもへのエールと、「早くしなさい」と言い続ける親への回顧を促す本に出会え、深く深く息を吸い吐きたくなった。

  • かめさんと一緒に、ゆーっくりのーんびり。ここまでゆっくりだと困るけれど、急がなくていいよ、と思う毎日。いとうさんの絵や色使いは個性があって私も娘もお気に入り。亀の手足がちょっと長すぎるのもいとうさんらしい。ふたりでじっと動かないのを利用してお買い物に行くお母さん素敵です☆(1歳11ヶ月)

  • 2014年度  青空

  • 亀とのんびり。

  • いつも亀と一緒に同じペースのはなちゃんのお話。ここまでゆっくりのんびりはなかなかできないですね。

  • みにぴ ミク氏 2011.07.31

  • 仲良しのカメとはなちゃんが、ゆっくりのんびり暮らしている様子を描いた作品です。
    あまり深い内容はない気がしますし、首を引っ込めているところの絵はちょっと気持ち悪くもありますが、こんな風に暮らせたらいいなぁと感じました。
    トゥーゴは全く興味を示しませんでした。
    (1歳6ヶ月)

  • はなちゃんは いつも かめさんといっしょ。かめさんと一緒にゆっくり、のんびり。せかされても おこられても いそがない。
    「ふたりでくびをひっこめて」・・・の所がいい。
    忙しい忙しい、って時間に追われている人に読んでもらいたい。

全8件中 1 - 8件を表示

いとうひろしの作品

ツイートする