妖怪バス旅行

著者 : 広瀬克也
  • 絵本館 (2016年4月1日発売)
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :25
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871103503

妖怪バス旅行の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 3歳8ヶ月男児。
    最近1番のお気に入りシリーズ。
    一緒に読めなかったので反応不明。
    大蛇に乗ってバス旅行にてかける横丁の妖怪たち。なせか男の子と忍者のお父さんも参加。
    玉手箱をお土産にもらったけれど、「妖怪温泉」の若返りの湯で若返られるはず。

  • 行き先が人間の町内の慰安旅行と変わらずw妖怪さんたちもいろいろお疲れなんだな~。龍宮城のお土産テロにはどうなることかとハラハラしたけど、そうかその手があったかw
    2歳2ヶ月の息子は読み聞かせの度に真っ黒な海坊主の親子を自分と父親だと言い張り、母困惑。後で、以前父と子で出かけた時に影遊びをしたことが判明し一件落着w

  • シリーズ第6弾。相変わらずポップで楽しい。水陸空どこでもいける万能バスで旅行に出かけた少年親子と妖怪ご一行。今回も新キャラ続出の中、ウルトラマンもどきのストライプマンが一番ウケた。最後、玉手箱を開けてしまったみのわらじ。どうするのかと思ったら、そうかその手があったか。お母さんは今回も手だけの出演。

全3件中 1 - 3件を表示

広瀬克也の作品

妖怪バス旅行はこんな本です

ツイートする