妖怪美術館

著者 :
  • 絵本館
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871103817

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ガンマーって出典TV版「悪魔くん」ですか・・・。

  • 有名美術作品をもじった絵のタイトルにクスっ。「豆をまくひと」の豆がちゃんと鬼に当たっていたりと芸も細かい。一番の見どころはやはり絵よりも、わらわら湧いてくる多種多様な妖怪さんたちだけどw
    最後はガンマー画伯の優しさで一件落着。
    自分用に借りて眺めていたら、横から覗いてきたのは2歳8ヶ月の息子。忍者のお父さんに大喜び。

  • 3歳8ヶ月男児。
    最近1番のお気に入りシリーズ。
    一緒に読めなかったので反応不明。
    目がたくさんあるガンマーの作品展が舞台。国内外の名画がもじられた作品たちが、大人も見ていて楽しい。

  • ガンマー、ちゃっかり娘に帽子を取られる

    動く絵画たち
    パロディな絵画

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1955年東京生まれ。セツ・モードセミナー研究科卒。グラフィック・デザイナー、イラストレーター。主な絵本作品に、『妖怪横丁』『妖怪交通安全』などのユーモア妖怪シリーズ(絵本館)、『ばけまつり』(佼成出版社)、『ぼくの でんしゃ でんしゃ!』(宮本えつよし・作、教育画劇)、『ミライのミイラ』(くすのき しげのり・作、瑞雲舎)、『まよなかのほいくえん』(いとう みく・作、WAVE出版)、『ばけれんぼ』(PHP研究所)などがある。

「2015年 『ちょんまげとんだ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

広瀬克也の作品

ツイートする