とりあえずごめんなさい

著者 :
  • 絵本館
2.88
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 30
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871104180

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 剪定ばさみで男の子の髪をカットしている植木屋さん

    シャツやパンツが干してある万国旗

    高級リゾートになった鬼が島

    見開き2ページのイラストは
    とりあえず「ごめんなさい」と言ってしまう絶妙のシチュエーションばかり

    五味ワールド全開のユーモア絵本

    《とりあえず、お詫びかたがた、お楽しみください。》──著者から

    「ラメーン」「短メン」「G麺」……
    どこかおかしな中華料理屋のメニューに大笑いするのも一興

  • うえきやさんがとこやさんでごめんなさい
    ついでにほしちゃってごめんなさい
    ドアがトンネルみたいでごめんなさい

    本当にとりあえず謝っている
    悪意はない

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

五味 太郎(ごみ たろう)
1945年、東京都生まれの絵本作家。桑沢デザイン研究所ID科卒業。絵本を中心とした創作活動を続け、400冊を超える作品を発表。海外でも50数種類の本が翻訳され、10数カ国で出版されている。『かくしたのだあれ』『たべたのだあれ』でサンケイ児童出版文化賞、『仔牛の春』でボローニャ国際絵本原画 展賞、エッセイ『ときどきの少年』で路傍の石文学賞など受賞。『きんぎょがにげた』『さる・る・る・る』『ことわざ絵本』など、ミリオンセラー多数。

五味太郎の作品

ツイートする