音楽ビジネス 仕組みのすべて―Music Business Bible

著者 : 湯浅政義
  • オリコンエンタテインメント (2004年10月発売)
3.23
  • (1)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :37
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (367ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871310673

作品紹介・あらすじ

アメリカの音楽業界で起こったことは、日本でも必ず起こっています。したがって、これからの日本の音楽業界にどういうことが起きるのかを知るためには、アメリカの動きをよく見ておくことが必要です。そのアメリカの音楽業界の仕組みを知るための素晴らしい参考書が出来ました。この本にはアメリカの音楽業界の全体の仕組みと、各部門の詳細が丁寧に解説されていて、これから勉強しようという人にも、少し知っているがもっと詳しく知りたいという人にも満足できる内容になっています。

音楽ビジネス 仕組みのすべて―Music Business Bibleの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アメリカは個人・実力主義だな~。大変そう。

  • 音楽ビジネスについての本。うーん、バンドやってるから興味本位でよんでみたけど、なんか難しい本です…。とりあえず、その道を進む人にはとてもタメになる本だなーと思いました。日本人て基本ミーハーで熱しやすく冷めやすいし扱いやすくもあるし、逆に扱いにくい人種だと思うんで、そういう意味では音楽業界の人は大変だろうなーと思いました。おもしろさを求めるというよりは、終始勉強の本だなと思いました。

  • 前田さんからの紹介。これ部署的に必読だよな。

  • 仕事なので読みました、、という感じ。

  • 本場アメリカの音楽ビジネスは日本とは大きな違いがある。それをよく知ることができる1冊。音楽業界を目指すにあたり、読んだ。すごくタメになった…結果に繋げられなかったけど。。

全5件中 1 - 5件を表示

音楽ビジネス 仕組みのすべて―Music Business Bibleはこんな本です

ツイートする