萌えよ!戦車学校―戦車のすべてを萌え燃えレクチャー!

著者 :
制作 : 野上 武志 
  • イカロス出版
3.31
  • (5)
  • (9)
  • (32)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 104
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871496926

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 戦車解説書に息抜き漫画が付いているという構成で、解説そのものは(おそらく)ミリタリ初心者向けで、戦車と突撃砲の違いが良く分からない私にはちょうど良かった。2005年出版ということで『ガールズ&パンツァー』前史に当たるものなのだろうなあ。

  • 漫画の内容はともかく戦車入門的な一冊
    歴史、種類、構造などを浅く広く説明している
    ガルパンから興味を持った人にはちょうどいいレベル

  • 昔買ってほとんど読まないまま積んであったのをガールズ&パンツァーを観た勢いで読了。
    内容は戦車入門書としてはいいんじゃないですかね。
    それにしても実用一辺倒なはずの戦車や軍服がどうしてこうも魅力的なのかw国毎の個性もあって見てて飽きません。

  • 戦車にまつわる専門用語や、歴史を概説する巻。

    カラー絵に載ってた中ではルノーFT-17(フランス)が好きだ。
    「避弾経始」とか、そんなこと考えて作られてるんだな…。

    ときどきビックリドッキリメカみたいな戦車があって、写真を見ているだけでも結構楽しい。

  • 内容はともかく漫画は面白くなかった

  • 2009年11月21日

    イラスト/野上武志
    カバーデザイン&本文DTP/山田美保子

  • 読んでないけどアマゾンに勧められ
    すごい興味が・・・

  • 戦車入門書として最適(多分w

    自分はミリタリーはロシア(ソ連)ファン。

  • 萌えといいながら、結構よくできてる本。エロイカ〜の少佐を出した所が評価出来る(笑)

  • イカロス出版が世に放つ、ある意味とんでもない軍事本。
    「そもそも戦車って何さ?」「キャタピラが付いてれば全部戦車?」「戦車の弾丸ってどんなんなのよ?」「世界最初の戦車って?」などの、基本的な知識から妙に濃い部分にまで踏み込んでの、一見『萌えブーム便乗本』ながらその実はリッパな戦車入門書。
    随所に入る野上氏の漫画も良い味を出している…が、いささか本文との乖離を感じずにはいられない部分もある。しかしそれは続刊でしっかりと改善されている。02式を読む前にこちらを読んで、知識をしっかり付けておきたいところかな。

全11件中 1 - 10件を表示

萌えよ!戦車学校―戦車のすべてを萌え燃えレクチャー!のその他の作品

萌えよ!戦車学校 Kindle版 萌えよ!戦車学校 田村尚也

田村尚也の作品

ツイートする