フィンランド軍入門 極北の戦場を制した叙事詩の勇者たち (ミリタリー選書 23)

著者 :
  • イカロス出版
4.17
  • (7)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :53
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871499835

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 独立戦争からラップランド戦争までの戦史と,軍の編成・装備が学べる良本。
    二次大戦のさなか,小国フィンランドは寡兵をもって,物量にものを言わせたソ連の侵略から独立を守った。その伝説的な冬戦争と継続戦争について詳しい。
    地形と気候を味方にし,貧弱な装備を小火器から戦車,戦闘機まで幅広い鹵獲兵器で補って,強敵ソ連を辛くも阻んだ事実には圧倒される。
    継続高校は知ってても継続戦争はよく知らない,という人にうってつけの入門書。関連本も読みたい。
    救国の英雄マンネルヘイム,スオムッサルミでの「雪中の奇跡」,「白い死神」シモ・ヘイヘ,避けられなかったナチスドイツとの共闘…。学校の世界史などでは扱わない蘇芬戦争だけど,珠玉の逸話が満載!

  • (欲しい!)

  • フィンランド軍の通史ですが、軍事面だけでなく政治や外交面での記述もあり、非常によくまとまっています。そのためフィンランド好きだけでなく、北欧史に興味がある方にもお薦めします。

  • [ 内容 ]
    第二次世界大戦前夜、革命の輸出と膨張への野望に溢れていた社会主義大国ソビエト連邦は、隣国である北欧の小国フィンランドに侵攻を開始した。
    圧倒的兵力を前に、瞬く間に国土を蹂躙されるかにみえたフィンランド。
    だがその時、祖国の危機を救う一人の英雄が現れた。
    本書は、1939~45年のフィン・ソ戦争において奇跡ともいえる奮戦を果たし、ついに独立を守り抜いたフィンランド軍を、あらゆる視点からとらえた入門書である。
    冬戦争、継続戦争、ラップランド戦争の詳細な経過をはじめ、陸海軍の主要装備、編制や軍装についても網羅している。
    さらに独立から大戦後の発展についても章を割いて解説。
    フィンランド軍のすべてを概観できる、理想的な一冊となっている。

    [ 目次 ]
    序章 第二次世界大戦までのフィンランド軍の歩み
    第1章 フィンランド軍の戦歴(冬戦争;継続戦争;ラップランド戦争)
    第2章 フィンランド軍の兵器と装備(陸上兵器・小火器;艦船・小型艦艇;航空機)
    第3章 フィンランド軍の編制・軍装(フィンランド軍の創設と発展、編制;フィンランド軍の軍装;フィンランド救国の英雄 カール・グスタフ・エミール・マンネルヘイム伝)
    第4章 第二次世界大戦後のフィンランド軍

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • フィンランドの教育制度に興味があったことと、同国の戦争映画 Tali-Ihantala 1944 が興味深かったので購入。武器や戦車はおろか、飛行機まで鹵獲する芬軍、そして同国史上唯一の「元帥」マンネルへイムの手腕に脱帽。Wikiによると、この本に登場するマンネルへイムやリュティは、"もっとも偉大なフィンランド人ランキング" の1位、2位に選ばれているそう。

  • 冬戦争・継続戦争・ラップランド戦争についてはもちろんのこと、軍装や階級章等の細部まで解説されてます。
    ヴィーキングSSやイタリア海軍inフィンランドについての記事も載っていて、「おお!?」てな感じで興味深く読めました。
    アハトアハトはフィンランドにもあったのか……!

  • フィンランドの戦争の歴史と詳しい軍装備、戦いの記録。写真やイラストも多く資料としてかなりお役立ちの本です。
    周囲国のことも書かれていて、わかりやすくまとめられた年表もあり。

  • ミリヲタ向けなので軍事用語なんかは多少読み飛ばしつつ
    おなじみシモ・ヘイヘとグスタフ・マンネルヘイムに注目

全8件中 1 - 8件を表示

齋木伸生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
イルマリ ユーテ...
ペトリ サルヤネ...
ハンス・ウルリッ...
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

フィンランド軍入門 極北の戦場を制した叙事詩の勇者たち (ミリタリー選書 23)はこんな本です

フィンランド軍入門 極北の戦場を制した叙事詩の勇者たち (ミリタリー選書 23)を本棚に登録しているひと

ツイートする