明石家さんまの話し方はなぜ60分、人をひきつけて離さないのか

著者 :
  • あっぷる出版社
1.88
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 29
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871773188

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【No.286】「いざというときに、余裕をドーンと見せられるかどうか。それが大物と小物の差」

  • 内容はいまいち。ふーんって感じ。きっとテレビやライブで見るから、活字とは違った雰囲気が出るんだろうなぁ。

  • 『今日から磨くマナー・質問力・話し方』<話し方>
    <閲覧担当より>
    就職活動や社会では、さんまさんの話し方は通用しないかもしれませんが、この本を読んでトーク術を学べば、人気者になるかもしれません!明石家さんまのトークを分析した面白い一冊です。
    -------------------------------------
    所在番号:779.9||クル
    資料番号:20099905
    -------------------------------------

  • 著者の自己満足っぽい本。決して嫌いではないけども。
    さんまさんの具体例がほとんどで、一般論として書かないので消化しにくい。
    さんまさんは単純に「人として」いい人なんやろうな、と思う。だからこそ、あんなにも人気が続くんやろうなと。

全4件中 1 - 4件を表示

久留間寛吉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
阿部 紘久
村田 沙耶香
佐々木 圭一
三浦 しをん
朝井 リョウ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする