25パーセントの女たち: 未婚、高学歴、ノンキャリアという生き方

著者 :
  • あっぷる出版社
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871773249

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まず、「25パーセント」の根拠が不明。これは致命的だと思う。それに、読んでいてイライラするほど文章が稚拙で、誤植も多い。(誤植はともかくとしても)著者が感情のままに書いているだけという印象しかない。結婚しないことにせよ非正規雇用でいることにせよ、積極的にそういう生き方をしたい人って圧倒的に少ないんじゃないの?どうして結婚せずに子供を産むことや、非正規雇用で生活することの「魅力」を伝えたいのだろうこの人は、と、終始モヤモヤするだけだった。

  • あんまり、しっくりこない。著者自身結婚してるし。

    ☆1.5

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1950年静岡県生まれ。静岡県立静岡女子大学家政学部卒。高校家庭科教員として20年あまり勤務。その後教員を辞め、立教大学大学院で社会学修士。聖徳大学で栄養学博士、管理栄養士を取得。現在、社会臨床学会で活動しながら、引きこもり支援、地域ユニオンでの労働者支援などに関わりつつ、家族、若者、女性をテーマに取材、執筆活動をおこなっている。著書に『なぜ若者は自立から降りるのか〜幸せなヒモ婚へ』『女性が甘ったれるわけ』『自己実現シンドローム』等がある。

「2014年 『25パーセントの女たち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

梶原公子の作品

25パーセントの女たち: 未婚、高学歴、ノンキャリアという生き方を本棚に登録しているひと

ツイートする