恋よりキスより束縛 (オヴィスノベルズ)

著者 :
制作 : 桃季 さえ 
  • 茜新社
2.83
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871823364

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  これ、随分前に読んだ話だったんですけど。
     今回、感想を書くにあたって、もう一回、読み直してみたんです。
     そしたら、一回目と全然、印象が違ってて、ちょっとびっくりしました。

     一回目に読んだ時には、てっきり真悟は折原とくっつくかと思ってたんですよね……。
     だから、ラストにものすごくびっくりした記憶があるんですが……。

     でも、今、読んでみたら全然、そんな感じの話ではんかったです(苦笑)
     いったい何を見て、最初、そんなことを考えたのか……今となっては謎です……。

     話としては、実の兄である冬悟にコンプレックスを抱きつつ、実は裏返しで憧れの感情を抱いてた真悟が、いきなり冬悟に迫られて、びっくりしたのもつかの間……
     というような話でした。

     何でも出来るのに、冬悟は冬悟で、かなり愛情表現のへたな方の部類の人間みたいな感じでした。
     だって、真悟みたいなタイプには真っ直ぐ愛を伝えてあげないとわからないと思うんですが……。
     それが、うまくいってない感じが……。

     でも、それがこの物語の核だったりするので、しょうがないかな?
     折原がかなりいいキャラなので、それにももちろん、トキメけると思います☆

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

福岡在住。水瓶座。O型。1996年にBLでデビュー。著書は『誘惑されたアイスドール』『過保護なフィアンセ』(エタニティブックス)など210冊以上。恋愛小説の他に、BLやキャラ小説、少女向けライトノベルを執筆している。

「2018年 『押しかけメイドの恋人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

水島忍の作品

ツイートする