クマとインテリ (EDGE COMIX)

著者 :
  • 茜新社
3.80
  • (516)
  • (374)
  • (824)
  • (16)
  • (3)
本棚登録 : 3151
レビュー : 329
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871827607

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジェラート萌え

  • シリーズの中で一番好きです。スタイリッシュすぎて萌え忘れました…。

  • オノさんの描くガリガリ男、いつも色っぽくてすきです。

  • とりあえずジェラートは食べたくなる。

  • 彼女の描くシャレオツな雰囲気を「好き」と言うのが憚られる根っからのダメオタクです。

    「コンテ」何考えてんのか判んない、頭と尻の軽いネコは好きなんだが…この子は少し違うな。「俺も大好きだよ」は良かった、てっかアルが好き。政治家って営業職なんだなー
    「クマとインテリ」インテリのおっさんがクマのおっさんに口説かれてるシーンが好きです。笑 あれらの写真が世に出たらまずいだろうよ〜確かにいい写真だが無防備すぎて撮った相手との関係を疑われるわ。
    「マニフェスト」BLっぽぉおい!笑 ダメ男のひょうひょうとした執着というのが好きで(例:語シスコ)、つまりこれはかなり好きな部類です。
    「ジェラートにまつわる三つの短編」2話目3話目がすき。必要なんだろうけど1話目はもう、ちょっとしつこい。ジェラート好きは解ったから、ジェラートのことは言わずに世間話だけをして完全な前フリに徹してほしかった。
    「シーガロ」結局総ホモかーと思ってしまってこれはダメ。
    「金持ちと修理工」こんな酔狂な金持ちに気に入られたいわー
    「黒山さんのニオイ」お口直しに緑茶をどうぞという感じ。上司と部下って、萌えるよね〜(あっ、まともなBL読みらしい発言!)

  • BLだった!確信犯です。

  • なんかこの人理由不明で嫌ってた節があったけど、面白かった。
    もう、オヤジ、オヤジ、オヤジ、オヤジ、そしてまたオヤジ!って感じ。

  • 予想外によい本だった。
    若い子しか出てこないのかと思いきや、初老の男性だらけの本ではないか。
    ファウスト・カッラーロが特にいいと思う。

  • 唯一無二なペンタッチ。映画のようなストーリー。

  • カッラーロ!!!
    もだえます。
    ジェラート食べたくなるのは必須。

全329件中 31 - 40件を表示

クマとインテリ (EDGE COMIX)のその他の作品

bassoの作品

ツイートする