熱情の檻で眠れ (オヴィスノベルズ)

著者 :
制作 : 水名瀬 雅良 
  • 茜新社
3.57
  • (4)
  • (1)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871827850

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ひょっこり見つけました。
    二億の借金に追われてた元社長…が、最後に(第二新卒の)中途採用面接受けてるのを見て、慌てて脳内イメージの年齢を修正しました。
    20代前半って…若いっ!

  • この話は本庄さんの本を読んだ初のものになるんだけど
    エロシーンの表現とか、演出がすっごいつぼで、好きすぎて、大切にとってある。

  • 本文には出てこなかったけど、王丸自身も伊吹の父親のことをちゃんと知っていたって事は、父親の会社がつぶれた頃から伊吹のことを知ってたんですよね?
    で、その後も借金をして困り果ててたのを知ってたから、借金の肩代わりをしようとして屋敷へ連れてきたんですよね?

    ってことは、ひょっとしてその頃から伊吹のことが好きだったのかなぁ〜?
    でも、好きならあんな酷いことはしないですよね〜?

    う〜〜〜ん、なぞだ…。

全3件中 1 - 3件を表示

本庄咲貴の作品

ツイートする