amato amaro (EDGE COMIX)

著者 :
  • 茜新社
3.79
  • (289)
  • (270)
  • (479)
  • (12)
  • (4)
本棚登録 : 2201
レビュー : 152
  • Amazon.co.jp ・マンガ (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871829199

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 立ち位置が分かっているもの同士のやりとりがたまらなく良い。恋愛が探り合いだとしたら、友情は型の演武みたいなもの。
    許すの一言を引き出した教授の一言。あれはなかなか言えない。
    あとジェラート屋のおやっさんの粋なところとか、読めば読むほどイタリアに行きたくなる。。。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「ジェラート屋のおやっさんの粋なところ」
      この一言で読みたくなった、、、
      オノ・ネツメ名義の作品は読んだコトがあるけど、basso名義は未だ...
      「ジェラート屋のおやっさんの粋なところ」
      この一言で読みたくなった、、、
      オノ・ネツメ名義の作品は読んだコトがあるけど、basso名義は未だ(同じ絵だな、と思っていたのですが同じ人だと言うのは最近知った)。
      どーして別名にするんでしょうね?
      2013/02/28
    • チサさん
      今更ながらに。。。
      basso名義とオノ・ナツメ名義は恐らくBL要素のあるなしではなかろうかと。
      まぁ、何故そこで分けるのか…となると分かり...
      今更ながらに。。。
      basso名義とオノ・ナツメ名義は恐らくBL要素のあるなしではなかろうかと。
      まぁ、何故そこで分けるのか…となると分かりませんが(苦笑)
      2013/05/20
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「何故そこで分けるのか…」
      スミマセン変な質問で。。。
      「何故そこで分けるのか…」
      スミマセン変な質問で。。。
      2013/05/22
  • 「Gino e Vittorio(ジーノとヴィットーリオ)」がどうにも好き。この回の二人の表情が好きなんです。表題のCPももちろん好きだけど他の交遊関係とかも色々わかると楽しいこともあって、お気に入りの話。

    おっさんの照れ顔は本当にいいものですね。って前も似たようなことを言った気が。

  • 素直じゃないかわいらしいおじさんとかがいっぱい出てくる癒し系。

  • 「クマとインテリ」の続編。
    何でこんなにホモだらけなんでしょうね、この登場人物の周辺て。(笑)

  • 独特な絵柄と、映画的と評されるストーリーと、無駄なコマのないスタイリッシュなページ進行。
    それらがこの作家さんの特徴であり、注目される理由であり、おもしろさに繋がっていると思います。
    けれど、ただ、それだけじゃない。
    この作品のなにが、読み手をここまで引き込ませるか。
    それは説明すると野暮でしょう。
    けれど、ページやコマの間にある描かれていない間合いの絶妙さ。物語の百を語らず、読者に想像させるうまさが、ここまで作品に引き込ませる理由なのでは、と勝手に思ってます。
    全部丸出しではなく少し想像の余地があって、読み終わったあと思わず「マンガうまいなあ」とうなってしまう。
    まあ、そんな小理屈は抜きにして、きちんとお値段以上の価値があるナイスコミックスなので、未読の方は是非どうぞ。

  • 教授がエロいです。相手がSPってのもエロいです。なんたる色香。

  • ボディーガード×経済学者。どの作品も雰囲気、余韻、で読ませる… 表題作の教授が癖があって好き、ボディーガードもいい味出してるし♪ 教授とジーノの友情も面白かった。でもジェラート3人組にもっていかれちゃうんだよなぁ… 私はレモン味でお願いしたい

  • オノ・ナツメさんの別名義。あっちでは書けない内容になってます。

  • 笑ってほしいんだよ

  • インテリ。メガネ。…ごちそうさまです。

全152件中 1 - 10件を表示

amato amaro (EDGE COMIX)のその他の作品

amato amaro (EDGE COMIX) Kindle版 amato amaro (EDGE COMIX) basso

bassoの作品

amato amaro (EDGE COMIX)を本棚に登録しているひと

ツイートする