ダヤンのパステル教室

著者 :
  • エムピーシー
4.03
  • (11)
  • (8)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871971867

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • パステル画を、描きはじめた私には、興味深く読んだ。
    まだ、よく解らないこともあるので、もう一度読み直してみたいと思う。

  • 猫好きなら誰もが知ってるダヤン。
    池田あきこ先生のお好きな絵本は結構ダークな感じのものが多いらしくて。
    この本を描かれたのは1995年なんだけど。
    この頃のダヤンは結構ダークで大人っぽい感じのダヤンで。

    最近のラブリーなベイビーダヤンよりずっと好き。

    ダヤンが描かれていく過程をみるのは楽しいです。
    あ。私にも描けそう。なんて思わせてくれます。(描けるわきゃないけどな。)

    絵を描くのが下手だと嘆く前に。

    自分にあった画材を探すのが一番だと。

    アナログ絵描きができない私は思うのデス。

    あー。あこがれるぅ。池田センセー♪

  • ダヤンの絵がどのような工程で描かれているかが画材と共に紹介されています。とても勉強になります。パステルに関心のある方は是非読んで下さい。

  • 読んでるとパステル使いたくなってくる。
    あとダヤンが最高に可愛い。モフモフ

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

東京吉祥寺生まれ。1983年、革小物専門店「わちふぃーるど」をオープン。猫のダヤンが人気のキャラクターとなる。この頃からダヤンを主人公に物語を描き始める。1988年『ダヤンのおいしいゆめ』で絵本作家デビュー。本作品の続刊となる『ダヤンとジタン』のほか、「コレクションブック」シリーズ、「ダヤンのスケッチ紀行」シリーズ、「ダヤン画集絵本」シリーズなど著書多数。山梨県南都留郡河口湖町には、ダヤンの常設美術館「河口湖木ノ花美術館」がある。

「2018年 『猫のダヤン ダヤンと時の魔法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池田あきこの作品

ツイートする