ダヤンとパシュラル先生の色鉛筆の絵本

  • MPC
3.85
  • (5)
  • (13)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871971874

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 池田先生の執筆過程が知りたくて購入。
    直後に行ったルーブルでおもわず色鉛筆を買いそうになったが、宝の持ち腐れになりそうだったので思いとどまった。

  • 色鉛筆が魔法の道具のように感じられた本です。この他のダヤンシリーズはミステリークッキングしか持っていませんが、いつかは全部そろえたい作品。

  • 自分バイブル。

  • 大好きな猫のダヤンの色鉛筆画の描き方の本。

  • これを読んで水彩色鉛筆を本気で買おうと思ったのは小学校の頃のあたし。すごい綺麗。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

東京吉祥寺生まれ。1983年、革小物専門店「わちふぃーるど」をオープン。猫のダヤンが人気のキャラクターとなる。この頃からダヤンを主人公に物語を描き始める。1988年『ダヤンのおいしいゆめ』で絵本作家デビュー。本作品の続刊となる『ダヤンとジタン』のほか、「コレクションブック」シリーズ、「ダヤンのスケッチ紀行」シリーズ、「ダヤン画集絵本」シリーズなど著書多数。山梨県南都留郡河口湖町には、ダヤンの常設美術館「河口湖木ノ花美術館」がある。

「2018年 『猫のダヤン ダヤンと時の魔法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池田あきこの作品

ツイートする