震災日記―長野県栄村、2011年3月12日~4月12日

著者 : 松尾眞
  • アルファベータ (2011年12月発売)
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871986540

作品紹介・あらすじ

東日本大震災の翌日、日本一の豪雪地帯、長野県・栄村を襲った震度6強の大地震。震災当日から、ネットで伝え続けた迫真のドキュ・ント。その時、人は、家は、ライフラインは、行政は、どうなるのか。被災者は何ができるのか。何を発信すべきなのか。

震災日記―長野県栄村、2011年3月12日~4月12日の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB07843767

  • 資料番号:011445756
    請求記号:369.3/マ

  • 東日本大震災の翌日、長野県北部の栄村も震度6強の地震に見舞われるた。同村の村おこしNPO理事は、地震当日から日々の事態をネットで発信し続けている。本書は、その地震後1ヵ月分をまとめた。被害と復旧具合、行政の動き、復興の方向性まで、よくここまで取材、分析できたと感動する詳細さ。(毎日新聞書評)

全3件中 1 - 3件を表示

松尾眞の作品

震災日記―長野県栄村、2011年3月12日~4月12日はこんな本です

震災日記―長野県栄村、2011年3月12日~4月12日を本棚に登録しているひと

ツイートする