十八代目中村勘三郎の芸

著者 :
  • アルファベータ
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871986564

作品紹介・あらすじ

勘三郎が得意としていた三十二役を、劇場で観た記憶だけに頼らず、映像をもとに斬新な視点で解析する、かつてない歌舞伎論。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中村屋が好きな人も、そうでない人も読んでみるべき。自分がどんなタイプの芝居が好きかということが再確認できると思う。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1957年生まれ。会社勤めの傍ら、歌舞伎やクラシック音楽の評論活動に従事。2001年からは、自身のサイト「歌舞伎素人講釈」で独自の歌舞伎評論を発信して、好評を得ている。また長年、武智鉄二の研究を著作を通じて行っている。著書に『十八代目中村勘三郎の芸』『女形の美学』(共にアルファベータブックス)がある。

「2017年 『武智鉄二 歌舞伎素人講釈』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本吉之助の作品

ツイートする