ダイナミックコミック講座 人物を描く

制作 : Burn Hogarth 
  • エルテ出版 (1998年11月発売)
3.84
  • (6)
  • (4)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :46
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871990622

作品紹介・あらすじ

本書には、奥行きのある人物を論理的に描く方法が一段階ずつイラストで示されています。人体の個々のフォルムを正確に描写するだけでなく、明暗やフォルムの重なり合い、あるフォルムから他のフォルムへの変化によって、もののまるみや奥行きの感覚を生み出す方法を示し、考えうるあらゆる角度から、人物を視覚化する方法について説明。マルチアクション画では、分解写真のように人物の運動が解剖され、微妙に重なり合う画像によって各段階の動きが"凍結"され、フォルムの変化が手に取るようにわかります。最終的には、どんな視点からでも、また、動きのどんな段階でも、人物を体系的に、描くことができるのです。

ダイナミックコミック講座 人物を描くの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵画について多くの教則本があるが、

    この本の著者「B.ホガース」氏ほどの完璧主義者は他に類を見ないだろう。

    ニューヨーク視覚芸術学校の創立者であり、彼の作品はルーヴル美術館にも収蔵されている。

    人物画を追求し、研究と練習に費やす多くの時間を節約したい

    人達にとっては座右の書となる1冊だと思う。

  • すごいいいです

    大げさなほど立体的に描いてあって
    あいまいな所がありません
    文章もスッと頭に入ってきます

    読むだけでもボリューム(マッス)の意識が変わり
    絵を描くときに影響がでてくるほどです。

    この教材だけで勉強すれば完璧!という訳ではありませんが
    他の本ではあまり触れられてない
    魅力的な絵を描くためのポイントが
    たくさんあった気がしました

    全ページ模写する予定です。

  • 中々に強敵。
    デフォルメが結構きついですが、やり始めると結構面白いです。
    終わる頃にはのっぺりな人体が立体的に、なるといいなあ・・・。

全3件中 1 - 3件を表示

バーン・ホガースの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シーナ・アイエン...
ゲーリー・フェイ...
ウンベルト エー...
ファミ通書籍編集...
J. シェパード
谷崎 潤一郎
ジャック・ハム
サン=テグジュペ...
A. L. グプ...
ジャック・ハム
J・モーティマー...
ベティ エドワー...
K.ハルトグレン
有効な右矢印 無効な右矢印

ダイナミックコミック講座 人物を描くはこんな本です

ツイートする