マサツグ君の生理的事情 (Ohta comics)

著者 :
  • 太田出版
3.45
  • (2)
  • (1)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872331226

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 二本立てです。一本目は石原らしからぬ完璧なギャグテイスト。マッドサイエンティストの双子に無理やり飲まされた怪しい薬物のせいで「オオカミ」と「ヒツジ」に変身してしまった二人が、もとに戻るまでのドタバタコメディ。個人的にはこれよりも、ジオフロントベースボールゲームがオススメ。天才少年たちの社会(大人)への反逆つーか、フラストレーションの発露。そしてそれを止めようとする大人(=元悪ガキ)。どちらのサイドに立っても共感できる物語だと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1954年東京生まれ。群馬大学医学部卒業。東京大学医学部産科婦人科、ロンドン大学ハマースミス病院などを経て、埼玉医科大学医学部産科婦人科教授。学生・医師の教育と生殖医療の現場に携わりながら、医療のあり方についての研究・フィールドワークを行う

石原理の作品

ツイートする