鶏肉倶楽部 (F×COMICS)

  • 太田出版
3.57
  • (120)
  • (154)
  • (322)
  • (24)
  • (7)
本棚登録 : 1551
レビュー : 114
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872336726

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エロチックでよかった。

  • エロチック。目元と流し目視線、行為、人間の無邪気な残酷さ、全てがエロチック。
    表題の作品よりサーカスの話が一番良かった。

  • 相棒が読んでいた「曲がり角の僕ら」が、いかにもな少女漫画であるのに対し、
    さすが太田出版、エロとグロと汗。
    ビアズレーの挿絵や、楠本まきをを思わせる画風でもある。
    こっちのほうが好みだなぁ。

  • 7つの短編、ブルジョア向け秘密倶楽部の会員になった青年と鶏(女)の一生「鶏肉倶楽部」、ドラァグ・クイーンとノーマル少女「マー様にささぐ」、コペルニクスに登場していたレオの(多分)初恋「MEQUE MEQUE」、未亡人のレズ奥様と使用人少女「コーヒー砂糖いり恋する窓辺」、明日美子サン的タイタニック(男を踏み台にして生き残る女の図)「海のパイパイ」、オッサン漫画家とエロをアシストするアシ女子「オタク2000」、原住民の美青年と研究者のジジィ「ミドリ色のすべすべした美しい身体」。と2つのミニミニエッセイ漫画が収録。愛着とかそういう類の感情ではなく、この方の脳味噌の構造は如何!?と言う感想。

  • お耽美

  • エグくてあまり好みじゃなかった覚え

  • ずうっと読みたかったの。
    いろいろあうとな方たちが出ておる。

  • 2012

  •  ううっ……絵が綺麗で話も面白いが、なまなましいよう……である。

     これを読んだ日に鶏肉を食べられれば、きっとだいじょうぶ。

  • 世界観がすき。

全114件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

中村 明日美子(なかむら あすみこ、1979年1月5日 - )は、日本の漫画家。神奈川県出身。女性。血液型O型。
小学1年生から漫画を執筆しており、2000年の大学時代に『月刊マンガF』(太田出版)の第3回エロティクスマンガ賞で佳作を受賞。同年10月、受賞作「コーヒー砂糖いり恋する窓辺」(単行本『鶏肉倶楽部』(2002年)収録)を同誌で発表しデビュー。その後も『月刊メロディ』(白泉社)、『月刊flowers』(小学館)への投稿を継続し、両誌でデビュー。『マンガ・エロティクスF』以外では、ボーイズラブ、少女漫画、挿絵などを多数の雑誌で発表している。

鶏肉倶楽部 (F×COMICS)のその他の作品

鶏肉倶楽部 Kindle版 鶏肉倶楽部 中村明日美子

中村明日美子の作品

鶏肉倶楽部 (F×COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする