「世界に一つだけの花」の意味―SMAPが教えてくれたこと (Love & Peace)

著者 : 小野登志郎
  • 太田出版 (2003年6月発売)
3.22
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872337778

「世界に一つだけの花」の意味―SMAPが教えてくれたこと (Love & Peace)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ¥105

  • 実費で買った本?。だいぶ前読んだのだが、やはり記録には残しておかなければね。ファンの視点でないライターの本も読んでみたかったので。世界にをモチーフにSMAPの足跡を追って、SMAPを分析している。
    ファン的にふむふむと、納得の行く文章になってまず。ハイ!

  • やっと読んでみた。言いたいことは分かります。が、なんかしっくりこないのは、ナゼ?

  • もしかするとJ事務所非公認かもしれないけど、でも、かなりいい本だと思う。もはやオールマイティソングと化した『花』を軸に、SMAPを様々に分析・解釈しているのだが、所々に現れる筆者のSMAPに対する敬意が嬉しい。読んでいて「ありがとう」と言いたくなる箇所多数。

全4件中 1 - 4件を表示

「世界に一つだけの花」の意味―SMAPが教えてくれたこと (Love & Peace)のその他の作品

小野登志郎の作品

「世界に一つだけの花」の意味―SMAPが教えてくれたこと (Love & Peace)を本棚に登録しているひと

ツイートする