アジア熱

著者 :
  • 太田出版
3.45
  • (3)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872338430

作品紹介・あらすじ

極彩色のアジア紀行。アジアに恋して、旅に出る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんというか、とりとめのないエッセー集。写真と本文はほぼ関連なし。装幀とタイトルに釣られて買ってしまった一冊。

  • 様々な方向からアプローチされたアジア。
    私のアジア熱も、刺激されて高まるばかり。

  • アジアに魅了され、格安航空券を手に入れてはアジア各国を旅した著者の紀行文だ。
    旅行記、とするには著者自身の思い出や感情が滲み過ぎていて、旅に対してあまりにも「自分」が過多であり、鼻につく。
    ちょうどその対極のスタンスにある(だが没個性ということでは決してない)村上春樹の旅行記を読んだばかりだったので、なおさら気になったのかもしれない。
    旅は究極的に個人のものであり、その個の体験が面白さなのはわかるが、個人が表に出過ぎるのはどうも苦手だ。

  • 自分にはこの人の文体が合わないのかな。

  • 私は旅に恋をした。
    そんな私を満たしてくれた、この本は私の宝物
    アジアの湿気や甘すぎるあの甘味まで蘇る。
    あの空は、こんなに重たそうじゃなかったよね

  • 中上 紀さん。

全6件中 1 - 6件を表示

中上紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

アジア熱はこんな本です

ツイートする