トンデモ本の世界T

著者 :
  • 太田出版
3.22
  • (1)
  • (3)
  • (19)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (327ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872338492

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ワッハッハ
    面白かった

  • 初のトンデモ本( ´ ▽ ` )ノ。
    こじつけ、言いがかり的なところもあったけど、面白かった( ´ ▽ ` )ノ。
    10年前の刊行ゆえ、チノショウホウとか水からの伝言とか、懐かしかった( ´ ▽ ` )ノ。
    しかし、平井和正さんにしても佐藤愛子さんにしても、表で出してる物とは全く違うトンデモ本も書いておられたのですね

  • トンデモ本の世界Sとの豪華2冊同時刊行。今回も笑わせて頂きました。巷では勢いが落ちたなんのと酷評も出ているトンデモシリーズ。私は素直に楽しみました。わかりきっていることだけれど、「トンデモ本」の実物を読んだからといって、こうも腹を抱えて笑うまではいかない。奇妙な本をみつけるセンス、それを人に面白く伝えることのできる技術。と学会ってすばらしい。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1992年に結成された趣味人の集まり。現在の会員数は120名。
「著者は大マジメなのに、常識からするとギャグとしか思えない本」「作者の意図とは別の意味で楽しめる本」を、「トンデモ本」と名付け、各自のトンデモ本コレクションを持ち寄って楽しむことから活動を開始。活動の成果をまとめた『トンデモ本の世界』(洋泉社、1995年)がベストセラーとなり、「トンデモ」という言葉が広まるきっかけをつくった。

「2011年 『トンデモ本の世界 X』 で使われていた紹介文から引用しています。」

と学会の作品

ツイートする