Jの総て (1) (F×COMICS)

  • 太田出版
4.07
  • (422)
  • (213)
  • (332)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 2250
レビュー : 181
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872338553

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これはなかなか、重い…。
    でもそれが拒否反応を起こすとかはなかった。

    続きは折を見て買う。
    その中でまた「重い」だけではない感想が湧き上がってくるのを期待して。

  • かなり衝撃的な作品です
    生々しい表現が苦手な人は避けた方がいいかも。

    BLに萌えるというよりも、一人の少年の人生のドラマとして読んでいます

    続きがすごく気になるのですが、2巻の表紙があまりにも刺激的でレジに持っていけない…うぅ…

  • 黒明日美子作品。

  • キャラが「関係性」に牽引されず、キャラの動いた軌跡が「関係性」になっているなぁという好印象。

  • 全3巻

  • 全3巻読了。10歳から16歳の可愛さとヤラシサが絶妙で美しい少年時代。「優等生なのにやらしい(J談)」髪長め天パ時代のポールと幼少期の消化できる訳がない過去を背負ったJとの関係にヒリヒリ。タイトル通り「総て」を表現していくので1冊読むと3冊くらいの重量感。明日美子センセの作品で一番好き。

  • 連載中は3人の人間関係が良くわからなかったけど、通して読んだら整理できた。
    Jは明るいけど、とっても孤独感あふれる少年だというのがとても痛くて悲しい。

  • 全巻所持、読んだ Jがかわいい

  • Jとポールの学生時代の話。

  • ビアズリーのような優美で不穏な線。周縁の人々と「ふつうの人々」の醜さ、恐ろしさ。1950-60年代という時代。それが三巻に全部詰まってる。すごいマンガ。一巻が安かったので買ってみて、すぐに続きを買い、全部読んでしまった。

全181件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

中村 明日美子(なかむら あすみこ、1979年1月5日 - )は、日本の漫画家。神奈川県出身。女性。血液型O型。
小学1年生から漫画を執筆しており、2000年の大学時代に『月刊マンガF』(太田出版)の第3回エロティクスマンガ賞で佳作を受賞。同年10月、受賞作「コーヒー砂糖いり恋する窓辺」(単行本『鶏肉倶楽部』(2002年)収録)を同誌で発表しデビュー。その後も『月刊メロディ』(白泉社)、『月刊flowers』(小学館)への投稿を継続し、両誌でデビュー。『マンガ・エロティクスF』以外では、ボーイズラブ、少女漫画、挿絵などを多数の雑誌で発表している。

Jの総て (1) (F×COMICS)のその他の作品

Jの総て(1) Kindle版 Jの総て(1) 中村明日美子

中村明日美子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
魚喃 キリコ
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

Jの総て (1) (F×COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする