エネマグラ教典―ドライ・オーガズム完全マニュアル

  • 太田出版
3.30
  • (5)
  • (3)
  • (11)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 53
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872338621

作品紹介・あらすじ

男でも"終わらない快感"が味わえるって、ホント!?禁断の前立腺刺激ツール"エネマグラ"完全ガイドブック。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いや、面白かったよ。面白かったんですがね…

    こちとらお年頃の中学生からほぼ休まずに毎日せっせと推しのホモ妄想に人生を捧げてきた腐女子。
    最初はアンソロから始まり、ハードな同人誌やしまいにはAVまで。
    己の下半身の開発には目もくれず、ひたすら受けのケツ事情に心血を注いだ結果、この本にかいてあることくらいは義務教育よりも深く脳のしわに刻み込まれてしまっているんですよね……。
    いやはやお恥ずかしい…。
    自分には目新しい内容がなかったという点で少し評価を控えめにさせていただきました。

    途中の合法ドラッグのあたりの話が興味深かったのでもっと知りたかったですね。ドライのときの脳内の反応とか、そのあたりのことが書いてある本ないかなぁ。

    あと、前立腺開発はやべぇことにもなる可能性もあるので、注意換気の内容がもう少しあった方がいいと思います。
    興味がある方は『前立腺開発したら日常が崩壊した』とか『アナニー極めすぎて悟り開いたら人生オワタ』とかで検索してみるといいですよ。

    文章もフランクでいいし、下ネタ大好きな人は読んでもいいのではないでしょうか。でも快楽は程々に…。

  • 知り合いの弟さんのお部屋から発見されたということから、興味を持ちました。
    知られざる男の園の世界…!
    ハードル高いですが、一度はやってみたいです笑

  • ドライオーガズムについて真面目かつバカバカしく書いた本。
    ソコソコ楽しめました。

  • 彼女とのSEXも楽しいものですね。でも、一人エッチには、自分オリジナルの物があり違った満足感があるものです。なかなか自分の彼女に性癖は、打ち明けるには勇気がいりますよね。分かってもらえると思っても変態扱いされて引かれてしまうかもしれません。(私の彼女は、もともと彼女が風俗で働いて、そこで知り合って既に七年付き合っていますので性に関しては色々言えますが、それでも自分なりに秘密にしておきたい部分はあります。)話は、戻りますがエネマグラを御存知でしょうか?知らない方も居ると思います。慣れてくれば、未知の快感も味えますよ。その辺りを詳しく書かれていますし、それ以外のオナニー方法も記載されています。試すに購入しても損は無いと思いますよ。

  • 無駄遣いしたかも、と思った一冊・其の2。面白くないわけじゃないですけどね。エネマグラってのは前立腺肥大を治療する為の器具です。詳細は各自調べてくださいまし。女には解らない快感ですよね。表紙が可愛い。

  • チョット気になった本。読んだことはありませんが。

  • 至極真面目な解説書。実用に参考に良し。

  • これ読んで、書いてあること実践して宇宙を感じてください。

全8件中 1 - 8件を表示

クーロン黒沢の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×