封印された『電車男』 (Love & Peace)

著者 :
  • 太田出版
2.69
  • (0)
  • (1)
  • (10)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 26
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872339338

作品紹介・あらすじ

ニセ電車男、毒舌ムーミン、不治の病の男、そして…セックス。ベストセラー『電車男』には、実際の掲示板での膨大なやり取りの、たった6.4%しか収録されていなかった!「残り93%の物語」の叫び。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「電車男」と一緒に、必ず読まなければいけない本。世の中、綺麗事だけで生きていけないのは、誰もが知ってるはずだ。

  • デビュー作『封印作品の謎―ウルトラセブンからブラック・ジャックまで』の取材姿勢がすばらしかったので、あの『電車男』をどういう形で処理しているのか興味深かったが、ちょっと期待し過ぎたかも。

    「中の人」による編集の妙とそこから見え隠れする電車男の別の人格、そういったところを追っているが、所詮は匿名掲示板のカキコミなんだし、何もそんなに真剣に突っ込まなくても、と思ってしまった。

    結局、著者は何がしたかったのか分からなかった。。。あ、単行本『電車男』と同時並行で読むと、また違った楽しみ方ができるかもしれないとは思った。

  • 電車男から派生した作品を一つも読んでいない観ていないのになんで借りたんだろう…

  • 時代に乗っかるだけで満足できない人は読むしかない。

全4件中 1 - 4件を表示

安藤健二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする