なめこ・イン・サマー

著者 :
  • 太田出版
3.38
  • (3)
  • (7)
  • (21)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872339406

作品紹介・あらすじ

吉田戦車の爆笑&赤面エッセイ集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 吉田戦車氏があちこちに書いたエッセイなどをかき集めた(?)本。わけのわからん題名にひかれ、思わず買ってしまいました。10年以上前、「29歳の俺」とか言ってる若き吉田氏もまた面白い。

  • 文章でもおもろいんだ

    こどもの話はいらんな・・・

  • どこまでがホントの話なのかwww
    物事に対して常に間違った見方をする吉田戦車。
    こういう感性を持って生活してたら毎日楽しいだろうなぁ。と思う。
    挿絵がいい味を出しているのはマンガ家ならではですね。

    吉田戦車の書く犬が大好きです。
    犬のマヌケっぽさがにじみ出てます。

  • 友達犬がまぬけ可愛い。
    文章は淡々としているのに変なツボをついてきます。
    いったいどこまで本当なんでしょう。

  • 「吉田電車」が面白かったので読んでみた。
    娘さんのために作るごはんがチャレンジ精神に溢れている。

  • 思春期が終わり社会人になるまでの微妙な期間、多大な影響を受けたと言える吉田戦車。とは言え、著者のマンガ以外のものには何故かあまり興味がなく、ちょっと敬遠していたところもあるが、やっぱりマンガ描いてもおもしろい人は文章もおもしろい。実のあるようなないようなどうでもいいテーマと、あえて外したポイントを狙った絶妙な挿絵。もう笑わずにはいられない。
    途方もなく焦点を飛ばすことによりむずむずと沸き起こる笑い、そういうマンガを描く著者も案外マトモな人であることも垣間見えた。適度に健康志向で、子供の面倒をよく見、大人としての人との付き合いも出来る、当たり前だけど普通の人の側面もあり、ちょっとホッとしたと同時に少しの寂しさも。

  • うーん、おもしろいのかおもしろくないのか微妙。
    吉田流クッキングなどは・・・チャレンジャー精神に感服。
    とゆーか、それ意外にもいろいろ・・・チャレンジしてますね。

  • 母校に寄稿した文章が最後に収録されてます。それ目当てで買いました。イラスト付きエッセイっていうのは珍しくないけど、これだけめちゃくちゃなのはなかなかないよね?友達犬、かわいいぞ・・・。

  • 大好きな吉田戦車氏のエッセイ 。戦車氏のエッセイの中では、一番に面白いというわけでもなかった。お子さんとの食事でのやりとりが一番が好きだったな。

  • 吉田戦車はなんかスキ。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。岩手県出身。『伝染るんです。』の国民的大ヒットで不条理ギャグの境地を開き、現在も圧倒的な人気を誇る。1991年に第37回文藝春秋漫画賞、2015年に第19回手塚治虫文化賞短編賞を受賞。

「2017年 『走れ! みかんのかわ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

なめこ・イン・サマーのその他の作品

吉田戦車の作品

ツイートする