Jの総て 2 (F×COMICS)

  • 太田出版
4.04
  • (217)
  • (128)
  • (187)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 1408
レビュー : 45
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872339505

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全3巻読了。2年間のNYクラブ歌手(裏売春)時代。この巻が一番内容がキツクテあまり読み返せない…それでも意を決して読むと悔しくて悔しくて涙が出る。

  • Jの半生記が終わり、Jは失踪する。Jを探す人々の話。

  • 比較的可愛らしかったギムナジウム時代とはうってかわって、ニューヨーク編はエログロ度が強め(表紙もえぐい)。Jを愛するビートニク詩人志望の女性リタ(見た目は少年)と、Jが歌うキャバレーのオーナーアーサー(一応Jの恋人?)との三角関係がメイン。

  • ニューヨークに渡ったJ。一冊痛くて苦しかったヾ(*T∇T*)引き込まれるように3巻へ…

  • ギムナジウムを飛び出し、ニューヨークへ来たJは、女装の歌手として夜の街に身を投じる。詩人を目指すリタとの出会い、クラブのオーナー・アーサーとの関係…、Jにまつわる総てがいま語られ始める―

  • 表紙やば・・・

  • エロが苦手でなければ割とおすすめの漫画。リタが好き。最後の場面が気になる。

  • Jとリタがすごく良い。ただ、Jがすごくかわいそう。

  • アーサー最高に腹立たしい!

  • Jとリタ、お似合いだけど不毛な関係・・・

全45件中 1 - 10件を表示

プロフィール

中村 明日美子(なかむら あすみこ、1979年1月5日 - )は、日本の漫画家。神奈川県出身。女性。血液型O型。
小学1年生から漫画を執筆しており、2000年の大学時代に『月刊マンガF』(太田出版)の第3回エロティクスマンガ賞で佳作を受賞。同年10月、受賞作「コーヒー砂糖いり恋する窓辺」(単行本『鶏肉倶楽部』(2002年)収録)を同誌で発表しデビュー。その後も『月刊メロディ』(白泉社)、『月刊flowers』(小学館)への投稿を継続し、両誌でデビュー。『マンガ・エロティクスF』以外では、ボーイズラブ、少女漫画、挿絵などを多数の雑誌で発表している。

Jの総て 2 (F×COMICS)のその他の作品

Jの総て(2) Kindle版 Jの総て(2) 中村明日美子

中村明日美子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

Jの総て 2 (F×COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする